墾丁で1人で泊まるなら墾丁My Home青年旅館背包客桟。共有スぺースがオシャレで快適。

台湾南端のと言えば墾丁。

僕が大好きな恒春からは15分程度であり、

宿泊するなら恒春の方が断然お安い。

 

しかし、朝から真っ青な海、自然豊かな場所で宿泊したい!

やっぱり墾丁に泊りたい!

僕もしばしば、恒春と墾丁に宿泊するようにしています。

 

墾丁に1人で泊まるなら、

共有スペースが快適なカプセル 

墾丁My Home青年旅館背包客桟がオススメデス。

 

 

 

墾丁My Home青年旅館背包客桟 基本情報

住所は屏東縣恆春鎮墾丁路通海巷21-2號。

ややわかりにくい場所ですが、

大通りから細い道に入ってすぐです。

 

少し歩くとランドリーがあるから便利。

大湾も近いので、夕日や朝日を拝むにはお薦めです。

 

 

 

大湾までは歩いて5分くらい。

夕日は本当にきれいです。

 

 

 

 

墾丁My Home青年旅館背包客桟はこんなところ

共有スペースです。

この時は2020年1月1日の深夜。

 

シーンとして静かで誰もいない。

僕はこの時、1人カタカタと翌日のブログを。

 

適度な暗さとオレンジ色の証明は夜のリラックス効果抜群。

ゆったりソファに座ってもよし、

ガッツリブログを書くため椅子に座ってもよし。

 

朝は朝食会場になるので混み合います。

ゆっくり堪能するのなら、深夜か早朝がお薦め。

 

 

 

部屋へ通じる廊下にもテーブル席が。

僕は早朝からバイクで巡回していたいので、

朝ごはんもテイクアウトして、ここでゆっくり。。

 

 

静かで落ち着きます。

ソファはフカフカで快適。

ブログを書いていたら、すっかり寝込んでしまい。。

目覚めたのは夜中の3時でした。

 

 

朝食は有料ですが100元です。

朝8時から提供なので、早朝から行動したい僕は食べませんでした。

しかしリゾートでは朝はゆっくり。

 

元旦の日は、かなりの人がゆっくりしていました。

2日、3日はそうでもなく僕くらいしかいなかったような。。

 

 

 

部屋はカプセルですが、ひったり部屋に。

といっても、狭いですが、寝るだけなら十分です。

 

INNやホステル、ゲストハウスもいいですが、

こんな感じなカプセルもいいです。

 

布団や枕もフカフカだし、テレビ、コンセントも快適。

 

しかし、1月でもやや気温が暑かったような。。。

多分夏は暑いので、ちょっと大変かもしれません。

 

僕は上のカプセル部屋でした。

下の人には気を遣いましょう。

 

写真はありませんが、シャワーもトイレも快適です。

とっても快適な宿でした。

 

 

 

写真はありませんが、

墾丁My Home青年旅館背包客桟は、1人旅には快適。

コロナがいつ終わるかわからないけど、きっとまた墾丁へ行こう。

 

その時には、僕はもう税理士をやっていないのかも。

できれば現役の税理士の時にまた行こう。

 

 まとめ

墾丁My Home青年旅館背包客桟は1人旅に最適。

 

INNやホステル等では共有スペースを重視しており、

ここの宿は共有スペースは快適でした。

 

照明の明るさと装飾品の調和がマッチしていて最高。

1人旅には墾丁My Home青年旅館背包客桟がオススメデス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です