顔出しに恥じらいはない。一時の感情のつぶやきの方が恥ずかしい。

先日のサイクリング中の写真をブログアップ後、

でかでか顔出しは恥ずかしくない?という意見が。。。

 

ブログにもHPにも思いっきり顔出ししていて、

今更感がありますが。。

 

今までにも何度か、友人や同業者、ブログから、

同じ質問を受けた事があります。

 

僕は鈍感なのか、顔出しが恥ずかしいと思いません。

 

それよりも、一時の沸き上がる思慮分別ない感情をつぶやく事の方が、

僕にとっては格段に恥ずかしい事です。

 

 

対抗心!

 

 誰もブログもHPも見てないから

今年の1月末頃から、事務所HPのPVは毎日1,000を超えました。

このブログはほぼ固定で日々250から300程度です。

 

PV1,000というのは多くありません。

同業に関わらず、もっと閲覧数が多い方がいるからです。

 

そして確実に時期的な理由だとわかっているからです。

 

昨日の事務所HPのPVは680。

このブログは301。

 

ええ、わざわざ恥ずかしがる程、

多くの人間は見ていません。

 

街中で見知らぬ人とすれ違った程度なので、

そこまで自意識過剰になる必要はありません。

 

 顔出しははずかしくない

僕も人間なので、自分が書く文章を見返すと、

その時の感情が顕著なことがあります。

 

落ち込み気味な時は暗い内容ですし、

爽快な時は誤字も少なく、比較的明るい内容です。

 

ただ、ネガティブでもポジティブな内容でも、

一度反芻した事を投稿しています。

 

何かを揶揄したり、悪口や批判をする事は、

自分のブログではしません。

(eLtax使いにくいって言ってごめんなさい。)

 

神に誓えない事はしていないので、

でかでか顔を出しても、恥ずかしさはありません。

 

それよりも、一時の感情を限られた文字数でつぶやく事に、

恥ずかしさを覚えます。

 

 顔出しに恥じらいはない

所用により時々開くSNSでは、happyやirritated等、

即座の感情のつぶやきをしばしば目にします。

 

日常殆ど利用していませんが、時々目にすると、

毎日のように沢山の溢れかえる感情が。。

 

おそらく意識していないものの、

第3者が見たら、誰かを傷つそうなものも。

 

一時の感情を世に送り出すことは、

相手に感情的になっていることと同様。

そこには思慮分別がない投稿も。

 

人により賛否があるのでしょうが、

自分の顔出しと一時の感情を世に送り出すのであれば、

自分の顔出しの方が、恥じらいはありません。

 

 まとめ

独立する少し前に、このブログのトップ画を自分の姿にしました。

その時も、いろいろご意見をいただきました。

 

ええ、僕はイケメンではありませんし、

ネガティブなので、自分に自信もありません。

 

しかし、自分の顔や姿は嫌いではありません。

だから顔出しに、恥じらいはありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です