滋賀の名店 in 長浜 文泉堂。書店の畳部屋でゆっくりお庭を眺めて休憩できる文泉堂。

長浜には趣がある書店がいくつかありますが、

その中でも文泉堂は休憩できるちょっとした喫茶があります。

 

長浜へ行った際に困る事は、

ゆっくりできる広いスペースのカフェがないこと。

 

滋賀や長浜の歴史本や、素敵な便箋が揃う書店、

文泉堂はちょっと休憩するのにピッタリのお店です。

 

 

 

文泉堂 基本情報

住所は滋賀県長浜市大宮町5−14。

 

最高に美味しいパン工房いしがまから、川をはさんで数件隣。

黒壁からも距離がある為、それほどゴミゴミしていません。

 

 

 

店内は滋賀の歴史や長浜の歴史本が沢山。

手に取らないと知らない事が殆どなので、

非常に勉強にもなります。

 

また、素敵な便箋が販売されていました。

 

季節の便箋や、日常使用できる便箋もあり、

僕にとっては通いたいお店になりそうです。

 

 店内と喫茶

子供の時によくみた光景です。

地元の静岡市清水区にも、こんな家屋が沢山ありました。

(今はもうないけど。。。)

 

 

 

 

 

屏風と畳部屋って、日本人には落ち着ける空間。

 

でも利便性を兼ねてフローリングの家が大半って、

この年齢になると、その矛盾がよくわからなくなります。

 

五月人形もカッコイイ。

 

 

今年になってから、おかしな男女平等の提唱、

なんでもかんでも男女平等ですが、

男って、こういうの大切だと思います。

 

そして誰もいないので、僕の貸し切りでゆっくりしました。

お庭もしっかりして、快晴のこの日はぼっとしていました。

 

簡単な喫茶なので、メニューはシンプル。

休憩しがなら空間を楽しむという意味では、

破格のお値段だと思います。

 

 

 

 

コーヒーと柏餅。

お店は聞きませんでしたが、

お菓子は長浜のお店だとおっしゃってました。

 

 

器がいい。こういうカップも素敵。

小皿もキラっとしていて綺麗。

 

 

和室で1人ゆっくりとお茶をする時間最高でした。

長浜で休憩をするのなら、文泉堂がお薦めです。

 

 まとめ

今回は長浜の文泉堂を投稿しました。

たまたま書店に立ち寄っただけでしたが、

喫茶があるとは知らずに。。

 

素敵な和室はゆっくりできる最高の午後の空間。

休憩してよかったです。

 

書店の品ぞろえも、歴史好きな人には興味深いかもしれません。

便箋も素敵なものが揃っています。

 

長浜で休憩をするのなら、文泉堂がお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です