ロードバイク用のサングラスが欲しくて仕方ない

先々週、腕に日焼け散布を失念し、

火傷のように腕を日焼けして以来、

UV対策に気を遣っています。

 

今年になってからサイクリング時は、

顔も日焼け止めクリームを。

 

日焼け止めは、大学の時のプールの監視員のバイト以来。

そして今気にしているのはサングラス。

 

サングラスが欲しい。

スポーツ用かつ取り外し可能なサングラスが欲しい。

 

サングラスが欲しくて欲しくて仕方ありません。

 

 

 目のUVダメージは絶大

目も日焼けします。というのは一般常識ですが、

今までサングラスをかける習慣はありません。

 

南中高度ガンガンの台湾南部でも、

サングラス等のUV対策はしたことがありませんでした。

 

しかし、サイクリングする人にとって、

夏場のサングラスは必須だそうです。

 

特に定期的にサイクリングする方、

長時間のサイクリングする人は、

目のUVダメージの蓄積は凄まじいようです。

 

失明、白内障、目の充血、視力低下。

無知というのは時に勇敢にもなれますが、

大抵の場合は後悔する事が多く。。。

 

腕もこんな風になるのだから、

目も相当なダメージであることは、

容易に想像がつきます。

 

全く気にしていませんでしたが、

確かに4月以降、湖岸をサイクリングする人は、

かなりの方がサングラスをしています。

 

そこでサングラスが欲しい。

目が悪くなったら、税理士業務に支障が出ます。

それはそれは大変。

 

でもチーマーみたいなサングラスは嫌だから、

嫁さんに黙って、高額なサングラスを見当しています。

 

 サングラスを買うなら

サングラスを買うなら、

取り外し可能なスポーツ用を見当しています。

 

僕は4月に購入した新しい眼鏡2本も、

眼鏡市場のスポーツ用用です。

 

 

以前のスポーツ用の眼鏡は、実に6年も使用していました。

 

汗に強いし耳かける部分も皮脂で溶けたりしないし、

ジョギングしていてもブレない。

 

取り外し可能サングラスなら、

日常でも新たな眼鏡を楽します。

 

しかし問題は価格なのです。

 

 20,000円に惜しむサングラス

4月に購入した2本のメガネ代40,000円は、

マイル換金による一時所得を利用しましたが。。。

 

眼鏡市場で欲しい取り外し可能サングラスは20,000円。

 

嫁んさんから、そんなに眼鏡ばっかり買ってバカ?

って言われそう。。。

 

勿論、JINSやZoffなどでもっと安い価格帯のものも。

でもそこはこだわるのです。

 

静岡の企業の眼鏡市場で買うのです。

欲しいサングラスを買うのです。

妥協はしたくないのです。

 

そこで遂に、サングラスを購入する決意が固まりました。

どうか嫁さんにバレないように、心から願っています。

 

まとめ

取り外し可能なサングラスがある事を、

昨日まで知りませんでした。(アホ)

 

普段は普通の眼鏡、スポーツ事だけサングラスを付ける。

無知であり、今まで知りませんでした。

 

サングラスを購入すると、保有する眼鏡は4本になりますが、

眼鏡が必須の人にとって、眼鏡は洋服と同じです。

 

毎日異なるデザインの眼鏡をかける事も、

気分を向上させる1つの方法です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です