コアワーキングは仕事の受注につながる場所か?

滋賀県へ転居してこの2年、

僕は契約しているコアワーキングを利用しています。

 

滋賀県ではコアワーキングは数少なく、

その存在や意味合い知らない方も。

 

コアワーキングを珍しがる方からは、

「コアワーキングを利用して仕事に繋がったのか?」

という質問を時々受ける事があります。

 

人にもよるのでしょうが、

僕はコアワーキングで仕事に繋がったことがあります。

 

 

 コアワーキングで新たな出会いはない

そもそも仕事や出会い目的で、

コアワーキングを利用する事は考えませんでした。

 

しかし、コロナ以前の都会のコアワーキングでは、

みんなで〇〇しよ!といったフレーズをよく目にしました。

 

コアワーキングで新たな出会いを!

などといった、信じたくなるキラキラフレーズです。

 

地元の静岡で利用していた際も、

異業種なんとか的な言葉を目にしたことも。

 

コアワーキングはフリーランスが集まるので、

顔を広める為に利用を考える人もいるようです。

 

今まで静岡、東京、横浜、京都、大阪、台湾で利用しましたが、

基本的にコアワーキング利用者の多くは、

個という印象が強かったように思えます。

 

仕事や顔を広める為にコアワーキング?というと、

非常に能率が悪い営業法です。

 

誰かと話したい、何かを共有したい

というのであれば別ですが。

 

僕がコアワーキングを利用して受注した仕事は、ごくごく数件です。

 

 コアワーキングで仕事に繋がる事は稀

コアワーキングを利用して仕事に繋がったのは、

個別税務相談が3件、税務顧問契約が1件です。

 

自分から話しかけるわけでもなく、

ガンガン営業したわけでもなく。

 

4名の方は、僕がコアワーキングに置いてる名刺から、

僕が税理士である事を知ったようでした。

 

当然ですが、コアワーキングでは基本的に、

周囲に話しかけることはありません。

 

ただ音楽を聞きながら、

淡々と自分の仕事をするだけです。

 

コアワーキングで新たな仕事と出会いを!

と耳にする事もあります。

 

しかし、基本は1人黙々と仕事をしたり、打合せの場なので、

仕事に繋がることはごく稀です。

 

ハッキリいって仕事は家でも可能なので、

わざわざお金を払いコアワーキングを利用する人は、

1人で黙々と集中する事が好きな人です。

 

そこに華やかなイメージを求めていません。

コアワーキングの利用で仕事に繋がることは稀です。

 

 まとめ

コアワーキングで顧問契約に繋がってから、

間もなく1年が経とうとしています。

 

新型コロナウイスルの影響もあり、

コアワーキングの姿も随分変化しました。

 

来なくなってしまった方、

利用を控える方も確実に増えました。

 

とはいえ、コアワーキングに置いている僕の名刺は、

確実にその枚数が減っています。

(わざわざ数えている。。)

 

どんな仕事に繋がるのか?

実は期待している自分がいます。

 

 

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です