レトルトカレー的税理士生活。一条もんこ先生のあしたのカレー実食!もんこ先生、さすがです!

※お知らせ※

数少ない読者の方々。

また偶然、このくだらないブログに到達された方々。

 

6/24より帯状疱疹の猛烈な痛みと対峙しています。

神経痛が酷く、PCのタイピングが痛みに響きます。

 

ゆえに、当面このくだらないブログを手抜きします。

手抜き期間のブログは後日、加筆修正いたします。

 

誤字脱字はお手柔らかにお願いします。

 

一条もんこ先生

一条もんこ先生は、有名なカレー研究家です。

カレー好きな人では知らない人はいないであろう有名な先生です。

 

初めて知った時は、そのネーミングにぐっと来ました。

正に体の一部が変化するような。。。

 

 

ここでは紹介しませんが、

もんこ先生は出版している書籍は、

非常にわかりやすく記載されています。

 

よくある料理本のテキストではなく、

あくまでも一般人目線で本をかかれているので、

自分の目線と合致して、非常にわかりやすい。

 

 

 

一応、保存料は入っていません。

どうでもいい話ですが、

合同会社って本当に一般的になりましたね。

 

 実食

帯状疱疹のため、栄養を付ける為に、

ドラゴンフルーツと一緒にいただきます。

 

あれ?普通のカレーっぽいけど。。。

 

 

 

正に普通のカレーです。

ボンカレーやククレカレーよりも色は淡いですが、

見る限り普通のカレーです。

 

お値段は300円。

インドカレーよりも高額です。

 

これはミスったか?

もんこ先生!僕は信じています。

どうかお願いします。

 

 

 

マイルドで優しいカレーです。

ククレカレーやボンカレー?

と思いましたが、明らかにそれらと塩味が異なります。

 

一般的な甘口カレーの甘さではなく、

カレーの狭間で感じる、果物系の大人の優しい甘さです。

 

母親を思い出すあの甘さです。

 

 

具材も大きくしっかりしています。

ええ、普通のカレーなのですが、申し分なく美味しい。

 

お腹にも優しく、午後の仕事にも影響がでません。

謎の中毒性があります。

 

 

 

 

お肉も崩れることなくしっかりしています。

さすがもんこ先生、カレー好きの気持ちを理解しています。

 

普通のカレーですが、優しくて美味しい。

ククレカレーやボンカレー、ジャワカレーなどと比較すると、

明らかにもんこ先生のカレーの方が、ハイレベルです。

 

300円ですが、僕はこちらを選択します。

もんこ先生、ありがとうございました。

 

 まとめ

なし。

後日、加筆修正。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です