1週間ステイホーム。自宅で仕事がはかどらない理由。

この1週間は、自宅でゆっくり仕事。

こんな時に限って、やるべき仕事があったからです。

 

7時に起きてランチの支度をして、

家事等を行って仕事をしつつ。。。

 

家で仕事をしていると、全然仕事がはかどりませんでした。

 

 

 自宅で1週間ステイホーム

帯状疱疹はとにかく休養が必要。とお医者さん。

仕事は基本的には休め!という事が常識のようです。

 

もちろんですが、会社員の場合です。

1人で開業であれば、かなりペースを落としてでも仕事ができます。

 

基本はPCとの対峙である為、肉体的物理的運動がないからです。

とはいうものの、PCを触ることすらできない痛みでしたが。。。

 

数カ月から数年も継続する帯状疱疹後神経痛だけは避けたいため、

7時に起床してご飯を食べ、9時にPCに向かい。

 

かなりだらけた生活をしていました。

 

そして自宅で仕事をしていると、

全然仕事がはかどりません。

 

 昼食の準備、片付けに時間がかかる

普段、コアワーキングで仕事をしている時は、

持参したおにぎり+スーパーでおかずを買います、

 

食べたらゴミを捨てて終わりなので、

昼飯の準備や片付けという物理的動作はありません。

 

しかし、自宅であれば、僕は自炊派です。

 

右腕に痛みがあるので、たいそうなものは作れませんが、

軽い炒飯や炒め物なら可能ですが。。。

 

11時半過ぎに支度して、食って、洗い物等をすると。。。。

11時半から13時過ぎまでの時間があっという間に。。

 

ランチを自炊するというのは、やや考え者です。

 

 洗濯等がいちいちうるさい

洗濯はドラム式+乾燥までしています。

 

通常は夜洗濯機にかけますが、

自宅にいるので、日中お洗濯をしていました。

ええ、楽勝じゃんと思われますが、そうでもありません。

 

乾燥機にかけたくないものは、外に干す部屋干しです。

洗濯機が終わったら、干したいものは取り出して、

再度乾燥機のボタンを押して。

 

乾燥終了のビーがきたら、乾燥機から取り出して。

 

電話が集中力を奪うのと同様に、

これらの動作も、いちいち集中力を奪うのです。

 

家事をしながら、また子育てしながら自宅で仕事をされる方は、

想像もつかない程の苦労なんでしょう。

 

そして合間にピンポーンと宅配業者が。。。

ぜんぜん仕事がはかどりません。

 

 自宅で仕事する事は向かなかった

9時過ぎから仕事をして、痛みもあり16時には終了です。

そしてスーパーへ行き、夕食の材料を買いに。

 

自宅で集中できた時間は、一日5時間程かもしれません。

 

1人で開業する大きなメリットの1つに、

自宅で仕事ができるという部分があります。

 

完全に仕事だけに集中できるのであればいいのですが、

合間に家事や炊事、自炊が影響してくると、

集中力がなかなか継続しません。

 

1週間ステイホームをしてみて、

僕は自宅で仕事をするには向かなおとはっきりしました。

 

 まとめ

帯状疱疹の痛みはまだ継続していますが、

かなり開放に向かっています。

 

リュックを背負う事ができないので、

また自転車の振動がきついので、

ロードバイクはまだ無理でしょうが。。。

 

しかし、ハーメルンのバイオリン弾きを、

突然読みたい衝動にかられてしまい。。。

 

来週後半に、漫画ミュージアムに行こう

と思えるくらい回復しています。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です