京都の名店カレー製作所カリル。夏に食べたいキーマカレーはカリルがお薦め!

京都と言えばカレー。

カレーと言えば京都。

そして夏のカレーと言えばキーマカレー。

 

今月のカレーはキーマカレーという事なので、

1年ぶりにカリルへ訪問しました。

 

ディナータイム開始17時ちょうどに一番のりでしたが、

その後どんどんお客さんが。。。

さすが、相変わらずの人気店です。

 

 

 カリル 基本情報

住所は京都府京都市上京区春帯町349−1。

第2赤十字病院の目の前です。

 

周辺は京都御所も近く、

昔ながらの喫茶店や目ずらしい欧州の伝統的な

ビスケットのお店も。。

 

 

店内はカウンター席のみです。

仕切り等は無い為、1人で静かにいただきましょう。

 

 

バカ騒ぎして食事をするような

思慮分別がない行動はやめましょう。

 

メニューです。王道のカレー2種が定番。

あいがけはディナータイムのみです。

 

 

以前と変わらないシンプルなメニューですが、

濃厚なカレーのスパイスも健在なのでしょう。

 

 キーマカレーを実食

今回は夏野菜のキーマカレーがあると聞き、

オーダーはキーマカレー。

 

あまりキーマカレーをオーダーすることはありませんが、

その姿かたちを見て、絶対に食べようと決めていました。

 

 

ガッツリいただくべく、大盛をオーダー。

ほら、何て美しい姿なんでしょう。

 

スパイスカレーもいいけれど、

完璧なキーマカレーの姿も芸術さながら。

 

横から見てもエレガントに佇みます。

 

 

ガッツリとキーマが積まれています。

なるほど、イメージとしてドライカレーに近い感じです。

 

これはいい!

ドライカレーじゃないけど、ドライカレー大好き!

 

運ばれてくると、キーマの部分からスパイスが立ち込めます。

これは食べごたえがありそうだ。

 

お野菜たちも彩がいい。

 

 

 

漫画ミュージアムの帰りに、

こういうカレーをいただけることが、

何んとも幸せでしかたありません。

 

ああ、独立して良かった!とこういう時だけ思います。

 

トマトやラタトゥイユのようなナス、

スライスされたカボチャ、

オクラに玉ねぎなどなど。

 

キーマカレーといただく夏野菜は合わないはずがありません。

キーマはたっぷりとずっしり。

 

大盛にしましたが、ご飯が足りない。

豪快にキーマとお野菜、ご飯をバランスよくいただきましょう。

 

ああ、これはいい!

 

 

 

 

意外な程、キーマが多く、ご飯の分量調整が難しい。

適度な辛みもあり、ガツンとしたスパイス。

 

キーマカレーのスパイスは、ナスやトマトとの

相性が非常によい。

夏のキーマカレーは全てが調和され優れた一品です。

 

スパイスカレーとは全く別の美味しさのカリルのキーマカレー。

今月中にいただく事をお薦めします。

 

毎月変化する今月のカレーに、

また定期的に通えたらいいと思います。

 

 まとめ

今回はカリルの夏野菜のキーマカレーを投稿しました。

 

定番のカレーは言うまでもありませんが、

月代わりの今月のカレーがお薦めです。

 

夏野菜のキーマカレーはさすがの一品です。

京都のカレーをいただくのなら、

カリルはやっぱりはずせません。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です