滋賀の名店 in 長浜 カフェ ルーク。長浜散策途中に長濱スフレでほっと一息。

長浜はとっても楽しい。

僕はしばしば電車や車で訪問しますが、

時々、カフェ等の休憩場所に困ることが。。

 

せっかくだから、雰囲気がいいカフェで休憩したい。

ちょっと足を休めたい。

 

そんな時は、ちょっと駅から離れますが、

カフェ ルークがお薦めです。

 

 

 

カフェ ルーク 基本情報

住所は滋賀県長浜市三ツ矢元町3−8。

黒壁などのスポットからやや離れます。

 

しかし、本願寺長浜別院や今重屋敷の側なので、

雰囲気がある退屈しない場所です。

 

 

店内は古い醤油倉庫をリノベーションしたようです。

こういうお店って、天井が広くて、

なぜか居心地が良く落ち着けます。

 

4連休の最終日、午後14時に訪問し、

ゆっくりとデザートをいただくことにしました。

 

 

 

デザートメニューです。

長濱スフレが気になっていました。

 

ランチ後だったので、ガッツリではなく、

軽くデザートをいただきたい時にお薦めです。

 

 

 

パンケーキのモンターニュです。

モンターニュは山の名前ですが、

山の様なパンケーキのようです。

 

 

 

 

 実食

長濱スフレです。

スフレの王道です。

 

しっかりとココットから飛び出ています。

卵の良い匂いが立ち込めます。

 

生クリームは、席でスフレの中に詰めてくれます。

香ばしいような、甘いようないい匂い。

この大きさがいい。

 

 

 

 

凄い綿密なスフレです。

自宅でスフレを作っても、

こんなに膨らまないんですよね。

 

弾力があり、なかなかスプーンが入りません。

 

重たさは無く、フンワリとした王道のスフレ。

優しい甘さは生クリームによく合います。

 

 

 

生クリームがスフレに溶けていい感じ。

これは午後のティータイムには最適。

 

ケーキのような重たさは無く、

ちょっとお茶とデザートをいただくのに最適。

あまりに軽すぎて、一気に完食してしまいました。

 

嫁さんがオーダーしたモンターニュです。

アツアツのパンケーキの登場です。

 

こちらもスフレ同様、フンワリで甘い優しい匂いが立ち込め、

女性は何時間もお話しできそうなパンケーキ。

 

 

焼き上がりに20分程度かかりますが、

店内の雰囲気がよく、ゆっくり雑誌を読んでいればすぐです。

 

ランチ後のティータイムには、

長濱スフレは必見です。

 

 まとめ

今回は、カフェ ルークの長濱スフレを投稿しました。

完璧な姿のスフレは非の打ち所がありません。

 

生クリームが溶けてきたら食べ頃です。

醤油倉庫をリノベーションした店内は、

午後のティータイムをゆっくり味わえます。

 

長浜の休憩タイムに困ったら、

カフェ ルークがお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です