ロードバイク再開は帯状疱疹後神経痛に注意。

一昨日の月曜日はロードバイクを走らせ、

長浜までラーメンを食べにサイクリング。

 

一カ月前は帯状疱疹で苦しんでいたので、

治ったことに感謝しています。

 

そして帰りの彦根付近から、右の上腕に違和感が。。。

 

あれ?先週、1か月ぶりに再開した時は、

感じなかったのに。。。

 

帯状疱疹で触ると痛く、感覚がなかった上腕部分に違和感が。。。

帯状疱疹後神経痛という言葉がちらつきました。

 

 

 

 サイクリング後、上腕に違和感が。。

先月、帯状疱疹になり病院へ通院後、

丸一カ月経過しました。

 

完全に発症してから通院したので、

右胸の上と脇の下、上腕には、タピオカの集合体が。。。

 

薬が効き、赤みが引いた後の状態です。

グロくて全ては見せられません。

(上腕や脇にはタピオカがたくさん。)

 

 

 

今はこんな感じになりました。

タピオカは剥がれ、跡は徐々に消えるようです。

 

 

あと2日早く抗ウイルス薬を飲んで入れば、

写真のような跡は残らなかったようです。

 

赤い発疹がポツリの状態で抗ウイルスを飲めば、

全く跡が残らず完治するというのも頷けます。

 

顔や首付近にできる方も多数いると聞きます。

帯状疱疹はやはり抗ウイルスを投与するまでが勝負です。

 

先週まで触れるとまだ違和感がありましたが、

今は全く痛みもありません。(ちょっと痒い。。)

 

帯状疱疹を患った時に避けなければならないのは、

帯状疱疹後神経痛です。

 

帯状疱疹の最中も、神経痛という症状は

それ程気になりませんでした。

 

針で刺す痛み、服が触れる痛み、脇の下のタピオカが

動作する度に触れる痛みの方が強かったからです。

 

しかし、ここ最近は、上腕に部分にやや違和感を感じます。

 

神経痛みは自己免疫力に任せる

先週からロードバイクを再開。

今週の月曜日は、ささっと長浜までラーメンを食べに、

140キロ程を走ってきました。

 

そして帰りの彦根付近から、

右の上腕に違和感を感じます。

 

前傾姿勢になり、ちょうど上腕に力がかかる部分です。

筋肉痛のような、筋を違えたときのような痛みです。

 

帰宅度、日常生活は支障なく、右腕に力がかかると、

やや筋肉痛?筋肉疲労にような違和感が。

 

仕事でPCをいじっていても。

やはり右上腕が何となく痛みます。

 

おそらく帯状疱疹の影響かと言われましたが、

帯状疱疹後神経痛は、常にギンギン痛むようです。

 

何となく痛い。運動した時に痛い程度であれば、

徐々に消失していくとのことでした。

 

要するに、自己免疫に任せよとのことです。

しかしながら、60歳の方が帯状疱疹を患った場合、

酷い帯状疱疹後神経痛に悩む方も多いと聞きます。

 

帯状疱疹になってしまった場合は、

完全に違和感がなくなるまで、

サイクリングは中止した方が無難です。

 

 まとめ

そしてこの9月、10月、11月には、

滋賀県でサイクリングイベントに参加する予定です。

 

最初は9月の烏丸半島のナイトレースです。

 

普段、ちんたら走っているので、

レースしたらすっ転ぶかもしれませんが、

参加してみたくなりました。

 

ビリにならないように願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です