真夏はパタゴニアで元気よく顧客訪問。

梅雨明け以来、非常に暑い。

とにかく暑い。

 

電車を使う時は駅まで歩きますが、

もう徒歩10分が嫌になってしまうくらい暑い。

 

カチっとしたスーツを着ているサラリーマンの方は、

一体どやって暑さをしのぐのだろう。。。

 

顧問先への訪問も、暑くて暑くて敵いません。

そこでこの夏は、パタゴニアで訪問しています。

 

 

 

 パタゴニアの半ズボンで顧客訪問

パタゴニアは言わずと知れたブランドです。

 

特に冬場はフリースやベストを着ている人を、

街中でしばしば見かけます。

デザインが可愛いので、よく目につきます。

 

パタゴニアは夏場はもちろん、

ハーフパンツが販売されています。

 

膝上、膝丈、カラーは黒、赤、ピンク、緑、

青、紫、黄色、オレンジなどなど。

 

夏らしい色と素材が特徴的です。

まさか夏だからといって、顧客への訪問に、

膝丈のズボンで赴くなど、考えていませんでした。

 

でも、暑いよね。

36度なんて、長ズボンを履く気温じゃないわ。

 

このくそ暑い中、長ズボンや襟があるの半袖を着る事は、

氷点下の真冬にノースリーブで外出することと同様と結論づけました。

 

そこで顧問先へは、パタゴニアで訪問しています。

 

 パタゴニアが最適

パタゴニアは日本人には大き目サイズなので、

しっかり試着する必要があります。

 

僕は膝上のズボンを選びましたが、カラフルな色が揃い、

1つに選択することができませんでした。

 

そこで仕事着という名目として、先日3着購入しました。

ベージックな黒。

大好きな紫と青の3着です。

 

 

川遊びや海にも対応なので、非常に涼しい。

 

中はメッシュ加工で水着にもなるので、

ノーパンでもヘーキヘーキ。

(パンツは履いています。)

 

Tシャツと帽子を合わせて出かけると、

夏らしくていい感じになります。

 

お前!そんなんで仕事行くのか!

と嫁さんに言われましたが、

一体、何がいけないのでしょう?

 

きっと賛否はあるのでしょうが、

くそ暑い時は涼しく快適な服装が一番。

 

フリーランスの夏場は、パタゴニアがお薦めです。

 

 まとめ

3着も購入した事について、当然のごとく、

嫁さんは文句を言ってきました。

 

ええ、僕もまさか3着買うなんて思っていませんでしたよ。

びっくりです。驚きです。

 

写真撮影に使用したかったということもありますが、

バーゲンセールで20%OFFだったのです。

 

そして今後、仕事着を選ぶ際は、

ユニクロを卒業する事を嫁さんに意思伝達しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です