滋賀の名店 in 大津 うなぎ料亭 山重。外はパリっ、中はフワっ。山重のうな重は最高。

お盆は帰省や旅行を取り止め。

また、雨天でサイクリングもできないし。

 

そりゃ、オリンピックやって自粛かよ。

と、大人の僕でも文句を言いたくなるものです。

 

そこで嫁さんが、イッツ、on me! というもんだから、

うなぎを食べに行ってきました。

 

複数候補の内、雨が激しかったので、近場の瀬田まで。

お店の名前は大津では有名な「うなぎ料亭 山重」。

 

地元静岡のうな重とは明らかに異なりビックリ!

大変よい時間を堪能しました。

 

 

うなぎ料亭 山重 基本情報

住所は滋賀県大津市瀬田1丁目16−15。

ここらは美味しいお店が沢山ありますよね。

 

しばしばサイクリングをしている最中、

美味しそうな店が構えが目につきます。

 

 

お店は個室でした。

しっかりしているお店でちょっとビビリました。

まあ、でもいいか。嫁さんの奢りだし(いつも)。

 

 

 

せっかく奢られるのなら、奢った方も、

奢られた方が美味しく食べた方が、

いい気分だろうと勝手に推測しています。

 

短パンとTシャツで行ったら、ちょっと場違い。。。

おお!中々のお値段です。

 

というか、浜松のうな重より高いじゃないか!

 

うなぎの厚焼き玉子もいただきたかったので、

ここは真ん中の檜にしました。

 

 実食

うなぎの厚焼きです。

もちろん卵はフンワリフンワリ。

 

 

白いご飯が欲しくなる優しい卵焼きです。

 

山椒をつけるとさらに風味が増してよい。

しっかりうなぎの味もして良い。

 

あと白いご飯があれば、これだけで満足しそうです。

卵とうなぎって非常によく合います。

 

 

卵に無駄な味付けが無く、

うなぎの美味しさをしっかり味わる。

オーダーして正解だった一品です。

 

そしてうな重(檜)です。

5,000円なので、味わっていただきます。

器が既に綺麗。

 

 

完璧なうな重の姿は、何度見ても素晴らしい。

うなぎ1匹(尾?)です。

フンワリうなぎの香りがたまらない。

 

静岡で食べるうなぎは、どちらかとコッテリしていました。

 

 

 

当然、お店にもよるのでしょうが、

フンワリとした焼き上がりのうなぎが多かったように感じます。

 

それも良かったですが、こちらでいただくうなぎは、

外側はパリッと、中はフンワリ。

 

 

これは美味しい。

やや香ばしい焼き上がりが、個人的に大好き。

 

引き締まったうなぎは、ご飯によく合います。

それ程脂分が多くないので、

ぱりっとした感じがよくマッチしているのでしょう。

 

思わずガツガツ食ってしまい。。。

ご飯大盛にしておいてよかった。

 

非常によい夕食でした。

今後は平日1人で訪問しようっと。

 

 まとめ

今回は瀬田のうなぎ料亭 山重を投稿しました。

パリッとしたうなぎは初めてだったかもしれません。

 

引き締まったうなぎはアッサリしており、

更に僕の好みでした。

 

サイドメニューもぬかりなく美味しい。

特別な日に存分にいただきたいものです。

 

瀬田川沿いでうなぎを食うなら、

うなぎ料亭 山重がお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です