社会人の見返りがない勉強はコツコツ楽しむのが一番。

開業して以来、語学学習から遠ざかっていました。

 

特に昨年以降は海外に行けず、

英語の学習意欲がまったく湧くことがありません。

 

しかし最近、嫁さんが英検の学習を始めたので、

僕も4年ぶりに、英検準1級にチャレンジすることに。

 

大人になってからのテキストの勉強は実践と同様、

コツコツ型が最も最適な方法です。

 

 

 NHKテキストはコツコツ楽しめる

NHKにの語学シリーズは、

変なテキストより非常に優れています。

 

税理士試験合格後、NHKの語学シリーズ

大人の基礎英語と仕事の基礎英語が好きでした。

 

大人の基礎英語はシリーズ3まで。

仕事の基礎英語はシリーズ5まであります。

 

半年ごとシリーズを重ねて切り替わり、

毎日NHKテキストを購入して、夜10:45から15分間、

ちょっとだけ学習の時間を取り入れていました。

 

NHKの英語学習のいいところは、

分かりやすいシチュエーションごとに、

使用する単語や言葉の使い分けを教えるところです。

 

ドラマ仕立てなので、その言葉の微妙な相違が、

非常にわかりやすい。

 

しかも、月曜から木曜の15分間、

毎日新たらしいフレーズを覚えるので、

量も少なくて僕は非常に継続しやすくて好きでした。

 

現在は、即レス英会話が放映されており、

毎月テキストを買っています。

 

長期の海外中、ホステスで海外の人と話す際、

英検等の受験用テキストの勉強だと、

英作文をしてしまった傾向がありました。

 

特に仕事で英語を使わない僕の世代の大学受験は、

思いっきりテキストの勉強だったので。。。

 

しかし、NHKテキストは、日常生活で使用できる言葉が殆ど。

受験で習った英語フレーズは、殆ど登場しません。

 

コツコツ楽しんで英語の勉強をするなら、

やっぱりNHKテキストが一番です。

 

 勉強する時間ができた

夜、PCを触る事をしなくなったので、

筋トレ後、少し時間できました。

 

そこで、毎日コツコツですが、

準1級の勉強を始めました。

 

ガッツリ毎日やってしまうと、

退屈が生じて嫌になります。

 

社会人になって以降の何ら見返りがない勉強は、

なかなか長続きしない傾向にあります。

 

長続きさせるためには、楽しみながら、

コツコツと進めていくことが一番。

 

本来語学は、人間と会話をしながら学習するのが一番。

開業年度は概ね90日間台湾へ行きましたが、

1人きりで海外へ行くと、英会話を学んでいない僕でも、

自然に聞き取れるようになるものです。

 

生身の人間と一緒に学習できない以上、

楽しまないと、継続することはできません。

 

税理士試験を終了した後に、英検2級を取得しましたが、

面接試験でバキュームを聞き取ることができず、

1度失格しました。

 

プロフィールに英検1級と記載する時を夢見て、

英検の準1級に臨むのです。

 

 まとめ

嫁さんは慶応〇〇大学をエスカレーター式だったので、

大学受験英語をやっていないようです。

 

ええ?こんな単語もわからないの?

と、僕は毎日毎日馬鹿にしています。

 

ええ、やっぱり1つの関門をパスするには、

しっかり勉強した方がいいのですよ。

 

そして大きく機嫌を損ねてしまい、

今週のうな重はお預けになってしまいました。

 

一体、何が良くなかったのか、これを書きながら、

必死に自問自答しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です