所得税の税務ソフトが欲しい。と感じる時。

開業して以来、何度か修正申告や更正の請求をしました。

(僕のミスを起因とするものは今までありません。)

 

単純な修正や更正、また一度修正した後の更正、

若しくは、更正した後の修正など様々。

 

所得税のソフトを持っていないので、

当然、e-tax作成コーナーを利用していますが。。。

 

修正や更正を行っていると、

ああ、大手のソフトって素晴らしいと回顧に陥ります。

 

 

 個人の修正や更正は誤りやすい

会社員の時も、修正や更正の請求は当たり前にありました。

 

誤りを正しく是正するという作業は、

日常の些細な訂正でも、僕は結構気を遣います。

 

誤りの是正を間違ってしまった!という行為を、

新人の時に何度かやらかしてしまい。。。

(修正申告してその後、更正の請求してというやつです。)

 

訂正の訂正という行為が重なると、後に見返した時、

結局、何が正であるのかわからなくなる傾向が。。。

 

会社員の時は、修正申告や更正の請求は、

割と気を遣っていました。

 

ただし、そのほぼ9割は法人税。

所得税は本当に時々程度だった記憶です。

 

法人は必ず税務調整が入るので、誤る危険性は低いですが、

個人は決算書も作成せず、電卓叩いてささっと完成可能なので、

ああ、消費税差額計上忘れた。。ということが。。

 

個人の修正や更正は申告書(+根拠資料)だけでOKなので、

逆に誤りやすい部分が。

 

単純な更正や修正こそ、落ち着いて行うようにしています。

 

 大手のソフトはよくできている

大手のソフトであれば、修正申告等はささーっと作成できるので、

非常に容易な作業です。

見落としが無いか確かめるためです。

 

しかし、今は個人の更正や修正申告の場合、

僕はe-tax作成コーナーを利用する他ありません。

 

一旦、手で会計仕訳を起こして弥生会計に入れて、

本来あるべき決算書を作成し、絶対に誤りがない事を確認してから、

最終的にe-taxで計算しています。

 

ただ、それも効率が良いかというと。。。

スパンっと作成できる大手のソフトはよくできています。

 

僕の腕が悪いのでしょうが、

複雑な更正や修正、何度も修正を行う場合は、

e-tax作成コーナーはあまり向いていません。

 

 所得税のソフトが欲しい

現在、僕が契約している税務ソフトは、

法人税申告と年末調整だけです。

 

まずあり得ないと思いますが、

例え個人の申告を100件行ったとしても、

e-tax作成コーナーで十分です。

 

ただ、修正や更正を繰り返す場合は、

絶対に税務ソフトの方が誤りがないですし、

納税額予定表の出力は便利だなあと。。。

 

確定申告の報告時、所得税、消費税、事業税、予定納税、

国保、介護、高齢者、市民税等、

ふるさと納税限度額の表を自作していました。

 

税額の算出自体はそれ程困難ではありませんが、

イチイチ各人別に作成するのも手間です。

 

購入する意思はありませんが、

所得税のソフトがあったら便利だなあと実感してます。

 

 まとめ

e-tax作成コーナーの評価は様々。

分かりにくい、うまく使えない、フリーズするという人も。

 

しかし、僕はe-tax作成コーナーに関しては、

チェック体制が優れており、使い勝手もシンプル。

かなり優れた税務ソフトだと感じています。

 

配当や株式譲渡に関しては、

大手のソフトを上回っていると感じます。

 

故に、なかなかe-tax作成コーナーから卒業できません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です