ロードバイク買って1年の変化。ロードバイクを買ってよかった。ますますサイクリング大好き。

ロードバイクとクロスバイクを購入して1年経ちました。

 

ロードバイクを買っても止めてしまう人が一定数いるようですが、

走行する日は丸一日走行を継続しても、全く飽きません。

 

クロスバイクは仕事と普段使いで使用していますが、

ミニベロと比べると、各段に目的地までの時間短縮に。。

 

ロードバイクを買ってからのこの1年の変化をまとめておきます。

 

 9年のジム生活を終了

静岡にいた時からジム・プールを利用してましたが、

ロードバイクを買って以降、解約しました。

 

9年間もジムに通っていましたが、

あっさりとやめてしまいました。。。

今の僕には、サイクリングとジムの費用は贅沢だからです。

 

転居して以降は、何となくジムが楽しくありませんでした。

(知り合いもいなく、混み合っているので。。。)

 

そこで1人で楽しめるサイクリングは、

ジム生活に取って代わりました。

 

ランニングや筋トレはマシーンを使用しなくても、

自宅や外で自分で行うことが可能です。

 

大きな負荷を目的ををしないのであれば、

ジムのメリットは、もはや僕にはありませんでした。

 

 稲刈り真っ盛りは8月末から9月初

昨年11月に、何て綺麗な稲穂!

と感動していましたが、麦の間違いでした。

 

 

 

既に最盛期を超えてしまいましたが、稲穂収穫は、

8月末から9月初めが真っ盛りでした。

 

僕の地元の清水は港町なので、田園を見たことが無く。。。

まさか麦を栽培しているなんて知りませんでした。

農業に関心が無かったんですね。

 

5月にはまだこんなだった稲。

 

 

 

3カ月でこんなになるんですね。

 

 

 

 

38年間、僕はこういった光景に触れる事が無く、

こんな貴重な財産を知らなかった事を恥じています。

 

すっかり田園風景が好きになりました。

コンクリートの建物の町にもはや魅力は感じません。

 

時間がある時は、米原(遠いけど)や安土の田園の中にいます。

 

 赤かぶ畑を初めてみた

滋賀県へ転居して、赤いかぶを知りました。

最初はびっくり。。。

スープ等ではなく、漬物に使うんですね。

 

荒神山通りの田畑を走行していると、

赤かぶ畑を目にします。

 

12月の冬の寒い時期に女性の方々が、

素手で収獲している光景が。。。

 

1つ1つ丁寧にきれいに赤いかぶを収獲。

 

農業は非常に大変で儲けは殆どありません。

それでも、決してなくすことができない産業。

 

僕は今の仕事は、PCに向かっていることが大半ですが、

土に触れる労働の意義が今は何となくわかります。

 

野菜を購入するのであれば、

滋賀県内の野菜を進んで購入します。

 

 自転車のマナーは1列!

湖岸で比較的自転車走行車が多い地帯は、琵琶湖大橋付近まで。

友達や家族、子供と仲良く2列、、3列で!

という方が多いですが、それは危険ですよね。

 

一方で子供と走行していても、しっかり1列を遵守する親子も。

子供に1列マナーを教えている親もいました。

 

 

相手からしたら、今は楽しいサイクリング中。

お前(僕のこと)は1人なんだから、お前がどけよ。

という思いなのかもしれません。

 

しかし、何の為のマナーなのか鑑みれば、

自然と答えは出るのかもしれません。

 

また、道路はハイスピードで走行するのも楽しいでしょう。

ただ、自分がドライバーの立場だったら。。。

 

平気で信号無視するサイクリスト。

道路を走ったり、赤になったら歩道を走行したり、

道路と歩道を行ったり来たり。。

 

自分だけの道ではないので、

邪魔にならないように心がけています。

 

 お金がかかる

1月、2月、6月末の帯状疱疹時は走行しなかったので、

純粋に乗っていたのは9カ月間。

 

走行距離は概ねですが、5,600キロ程に。

そろそろチェーンとチェーンリングの交換を。。。

と考えていますが、今までにもお金を使っています。

 

当然、スタイルアップに対する支出ではなく、

メンテナンスの為の支出です。

 

走行した時は、必ずフレーム、チェーン、スプロケットを掃除。

チェーンルブ、オイル、マルチクリーナーの3点は必須です。

 

マルチクリーナー(1500円)は、ほぼ毎月購入。

 

 

5月には、タイヤ交換20,000円。

ちょっといいタイヤにしました。

 

PとかCとかのブランドに乗っている人は、

きっと車体自体にお金を使っているんでしょう。

 

セルフメンテナンスだけでも、

このブログと事務所HP以上にお金を使ってます。

 

しかし、せっせとメンテナンスしていると、愛着も沸きます。

19万程だったので、高額なロードバイクではありませんが、

僕にとっては大切な自転車です。

 

 サイクリングは腹が減る

ビワイチをしない場合、草津から1日で往復できる距離は、

長浜城まで往復140キロから150キロ程、7時間半から8時間。

 

もう慣れましたが、結構疲れます。

僕の毎日の朝食は、パン1枚(ピーナッツバター+メイプルシロップ)、

バナナ2本ですが、11時前には腹がスカスカで死にそうに。。。

 

なので、昼飯は栄養食では物足りなく、

ベーカリーやテイクアウト、コンビニによって、

かなりガッツリと食べています。

 

帰宅してまず自転車清掃をしますが、

その最中はお腹が空いて拷問です。

 

長時間のサイクリングは腹が減ります。

とてつもなく腹が減ります。

 

昨年12月には、あまりに腹が減り過ぎて、

低血糖を起こしてしまいました。

 

走行中にあまりに腹が減り過ぎて、手足がガタガタ。。。

急いで周辺の自販機を探し、珈琲牛乳をがぶ飲みです。

 

途中、彦根によって大福とどら焼きを購入し、

4つも5つも食っても良し。

 

サイクリングは腹が減るので、

カロリー消費には最適です。

 

 夏場は熱中症の危険が。。。

6月以降、サイクリングをする方が減りました。

コロナの影響かしら?と思いましたが、

暑いからだったのかもしれません。

 

 

6月中に米原の醒ヶ井まで行った際、

見事に熱中症にかかってしまいました。

 

しっかりと水分補給、休憩はとっていましたが、

6月の蒸し暑い日の直射日光は、思ったよりも体に負担。

 

帰りに彦根付近で動けなくなり、

バラ園で横になり助けてもらうという醜態を。。

 

 

1人でサイクリングに行くのなら、

熱中症対策は万全にする必要があります。

 

 ひとりが好きならサイクリングは快適

僕はひとりが好きな暗い人間なので、

サイクリングが合っています。

 

ええ、とにかく1人で1人の世界で走行しています。

すれ違う方でも、1人で走行している方は、

ひとりで走行する事が好きなんでしょう。

 

ロードバイクを始めた当初は、

遅い自分が非常に恥ずかしく。。。(今でも遅い。)

僕はあまり体がでかくないので、馬力が強くありません。

 

服装もコテコテよりもシンプルがいいし。

自転車にバックを付けるのが嫌だから、

リュックを背負いますが、かなり体力を消耗します。

 

ビワイチよりも湖東三山!ヒルクライム!

と知り合いに促され。。

 

しかし、サイクリングは自分が好きな場所へ行って、

好きな場所で停車し、ゆっくり走行するが一番。

 

ここへ行かなきゃ!というよりも、

自転車を走らせる気持ちよさ、

面白さを痛感することが一番です。

 

 まとめ

サイクリングはとっても楽しい。

しかし、せっかく湖北まで行っても、ゆっくりできない、

帰ってこなきゃならないというのがネックです。

 

出来れば11月には、2泊程しながら走行する予定です。

いつも計画するとコロナが蔓延するので、

今度もどうなるかわかりませんが。。。

 

未だに1人でしか走行していませんが、

ロードバイクを買って良かったと実感しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です