滋賀の名店 in 大津 KAYANO COFFEE。きび糖プリンとトーストは遅い朝食に最適。

久しぶりにKAYANO COFFEEコーヒーへ。

 

ロードバイクを走らせる時は湖北や湖東へ向かう為、

すっかり瀬田川沿いとは疎遠になっていました。

 

今年に入って初めてのKAYANO COFFEE。

開店と同時に11時に、遅い朝食を食べに入店。

 

やっぱり上品で上質のデザートは健在です。

 

 

KAYANO COFFEE 基本情報

住所は滋賀県大津市萱野浦12−3 1F。

 

優雅で閑静な住宅地です。

瀬田川も近く、サイクリング中によってもよし。

 

 

 

お店の中は以前と変わらず、温かみがある気の内装です。

店員さんの顔が見えるカウンター席がお薦めです。

 

 

 

いれたての珈琲の香り、

また香ばしく焼き付けるフレンチトーストのバター香り。

 

カウンター席は、様々な特権があるからです。

 

緊急事態宣言が解除されても、ガーガーバカ騒ぎせず、

飯は静かに黙って食いましょう。

 

 オーダー

まずは珈琲と厚焼きバタートーストです。

 

喫茶店のモーニングを利用することはありませんが、

たまにはこういうのもいいですね。

 

 

 

さくっとした無駄な甘みが無いパンと、

苦味のある珈琲がこんなにもマッチするなんて。。。

 

モーニングを楽しむ方の気持ちが理解できます。

 

パンはシンプルにバターだけ。

珈琲はビターブレンドにしました。

 

酸味が無くアッサリした苦味の珈琲は、

珈琲が苦手な僕でも優雅にいただけます。

 

これだけでも満足でしたが。。。。

メインのきび糖のプリンアラモードをいただきます。

 

完璧なスタイル!

お皿がまず可愛い。

 

 

 

プリンアラモードの為のプレートです。

意外に厚みがある、どっしりしたお皿。

これは1枚自宅にあってもいいかも。。。

 

ツルンとしたプリンは弾力があり、

昔ながらのハード系のプリン。

 

 

 

こじゃれたカスタード、ぐっちょりしたカスタードではありません。

プリンの定義そのものの王道のプリン。

 

果物はピオーネ、マスカット、カキ。

ホイップがまた男心をくすぐります。

 

きび糖の甘すぎない優しいプリン。

見た目の美しさを裏切る、意外にしっかりとした弾力が。。。

 

 

フレンチトーストも美味しいですが、

きび糖のプリンもシンプルながら確実に心を満足させます。

 

シンプルが美味しい。

しっかりとしたキャラメリーゼが泣けてきます。

 

ちょっと遅めの朝食は、KAYANO COFFEEで

デザートと一緒にいただく事をおすすめします。

 

 まとめ

KAYANO COFFEEではカウンター席にある、

クッキーやナッツのキャラメリーゼもお薦めです。

 

この日はクッキーがなかったので、キャラメリーゼのみ購入。

 

せっかくの落ち着いたいい空間なので、

静かに美味しいものと珈琲を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です