レジャー中はモバイル通信データをOFF。ネットに頼らない日も時には快適。

明日から湖岸はキャンプを楽しむ人がワンサカでしょう。。(涙。。)

時々休憩がてらキャンプの方々を傍観していると、

キャンプといいながら、ひたすらスマホをいじる光景が。。

 

黙ってゲーム等をしている子供たちも。

 

室内と異なり、解放感溢れる中でゲームするもの楽しいでしょう。

しかし、異様でないにしろ、非常に残念な光景。

 

そこで彼らを見習い、サイクリング中は1日、

モバイル通信データをOFF設定にしています。

 

彦根のひまわり畑

 

レジャー中にスマホを使う違和感

モバイルデータOFFにすると、

当然ながらLINEもメールもありません。

 

ちょっと休憩中にスマホを取り出しメールが来ていると、

どうしても確認してしまいます。

 

ロードバイクの走行途中であれば、

仕事のメールは基本返信しません。

 

しかし、家に帰ったら返信しなきゃ。という思いが残ります。

 

あらら、綺麗な風景。写真におさめよう。とマホを取り出すと、

あっメールが来ている!となってしまいます。

 

常に仕事が頭の片隅にある。。という状態は嫌いと言いつつ、

スマホを保持しているだけで、仕事が頭をよぎることが。。

 

何だかモヤモヤしている時などは、

サイクリングしながら仕事をの事を回想してしまうことも。

 

そういう波長は、精神衛生上良くないとわかっています。

そこで強制的にモバイルデータをOFFにしてシャットアウト。

 

走行中は一切、仕事の事を省みなくなりました。

 

 ランチ休憩中は森の中でぐたーっと

モバイルデータOFFだと、

スマホの漫画やニュースも見れません。

 

今までランチ休憩中は、

少なからずニュース等を見ていました。

 

しかし、web媒体を見る事が出来ないので、

栄養補給をした後は、ひたすら自然の中で1時間程ゴロゴロ。

 

誰もないので、暑い時は服を脱いで上半身裸で寝ています。

 

風と鳥や蝉の音しかしませんが、静かな中で、

ただ横になって寝ているだけでも、自然を満喫できます。

 

レジャーを楽しんでいるのに、スマホを見てしまうのは、

もはやスマホの脳が侵されいたのかもしれません。

 

メールもLINEも受信しないというのは、

以外にも快適で、胸がソワソワすることもありません。

 

せっかくレジャーに来たのなら、

仕事のことは頭の片隅にも置かない方がいい。

 

サイクリングやレジャー中は、強制的に、

モバイル通信データOFFがお薦めです。

 

 まとめ

10月からは、また1人で外出を再開します。

 

ちょっと予定が入り始めたものの、

できれば電車で敦賀まで行きたいなあと。。

 

旅行や外出の際も、可能であれば、

モバイル通信データオフにしておく予定です。

 

勿論PCは持参しません。

レジャーやプライベートでは、可能な限り、

仕事とは距離を置くことにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です