記帳指導はファーストコンタクトが最難関。肩の力を抜いてひと工夫。

先日、地元の友人の税理士さんと記帳指導について、LINEをしていました。

なかなかファーストコンタクトが取れない。

といった悩みがあるようです。。。

 

静岡と滋賀では異なる点があるようですが、

電話連絡等の基本は同じようです。

 

電話連絡はなかなか繋がりません。

繋がっても、その後折り返し等や連絡がないことが。。。

 

誰もが経験することのようですが、

連絡をしてもらえるように、少し工夫をしています。

 

 

 電話にでれないのはみんな一緒

3回目なので、要領は何となくわかっています。

 

ファーストコンタクトは電話。

電話で連絡を取るというのは、そうそう簡単ではありません。

一昨年は19人に電話連絡をして、一発で連絡を取れたのは1人だけ。。

 

電話は人の時間を奪うというスローガンが人気なので、

相手が電話に出ないことは、折り返しがないという事は、

途方もなく理に適ったことです。

 

相手の業種欄をみれば、電話にでれない方が多いのでは?

と思う事も多々あります。

 

僕自身が移動中や打ち合わせ中に電話を取れないように、

相手だって移動中や接客をしていれば、

電話を受ける事はできません。

 

僕だったら、明日でいいや。と思うでしょう。

翌日も、やっぱり明日でいいや。と思います。

 

疲れて仕事を追えれば、電話を折り返すのもだるいし、

そもそも知らない番号からだったら、コールバックしません。

 

僕自身が電話を取れない様に、

相手も電話を取る事ができないのです。

 

電話は時間を奪うなんてお互い様。

それらを推し量ることは、それ程難しくないでしょう。

 

ファーストコンタクトの問題点は、

記帳指導の主催者に問題があります。

 

メールやショートメールで大体解決

昨年からオンラインによる指導なので、

初回からメールアドレスがわかる方もいます。

 

なかなか電話がうまく繋がらない場合は、

メールか電話番号のショートメールを利用します。

 

ややタイムラグがありますが、

これでファーストコンタクトは全て完了しました。

 

主催者側が、「税理士からメールいきますよ。。」と、

申込時にひと工夫すればいいだけのようにも思えます。。。

 

しかし、返送して欲しい書類がなかなかこない、

その後折り返しの連絡がこない。。。

 

そんな時は、記憶に残るようにひと工夫します。

 

恩着せがましく郵送

受講票郵送時、きれいな便箋に簡単に手書きで一言、

自分の顔つき名刺、可愛い切手(今回はポケモン)を張って、

台湾のマスキングテープで恩着せがましく郵送。

 

 

ええ、だって顔が分かった方がいいでしょ。

 

ビジネス的にはアウトでしょうが、

スムーズに事が運びました。

郵送後、連絡をいただけた方も。

 

どうせ郵送するんだったら、

僕は楽しい方がいいと思う人間です。

 

面倒くさい記帳をするんだから、

事務的な対応だとヤル気も失せます、僕なら。

 

面倒な思いを少しでも楽しみにしてもらえるのなら、

多少煩わしくてもいいじゃない。

 

2年前の開業時、先輩の税理士さんは、

記帳指導をした数名から、顧問先にしたよ。と聞きました。

 

開業税理士にとって、記帳指導という制度は、

以前はいい営業だったのかもしれません。

 

しかし、今現在は、そこから営業することは困難であると。

 

記帳指導を営業の1貫だと、そういう発想がありませんでした。

僕が間抜けなだけだったのかもしれません。

 

しかし、儲けたい主義に走るくらいなら、

飢えて耐えうる方がマシです。

 

初めて税理士と接触する機会

ちょうど2年前、仕事がないから税務支援している。

と言われてしまったことがあります。。。

(現に当時は顧問先様や単発の業務は0でした。)

 

この僕が、小遣い稼ぎ等と理由で税務支援に参加しません。

だったら、あらゆる技能を取得できるコンビニでバイトします。

 

記帳指導は、納税者が初めて税理士と接する機会。

 

開業でもしなければ、税理士と接する機会なんて、

日常生活の中でまずあり得ないでしょう。

 

担当者次第で、税理士という職業に対するイメージが変わるはずです。

それらを鑑みれば、いかほどの意義があるのかは言うまもでありません。

 

2年前は何度か失敗をしてしまいました。

しかし、1人で仕事をしていると、

同僚(後輩)を指導するという経験はできません。

 

他人に教授するという経験は、自分にとって有意義です。

 

無料だから○○、お客さんに結びつかないから。。。

いろいろな意見を聞きますが、そういった思いは僕は抱きません。

 

という思いを抱き、ポケモンかドラえもんの切手にしようか迷い、

結局ポケモンにしました。

 

 まとめ

ポケモンとドラえもんの切手シート買ったよ。

とニコニコしながら嫁さんに伝えると、案の定、

「暇なの?」という発言が。。。

 

月曜に第1回目のコロナワクチンだったのに、

38度5度の発熱があった僕は予定が崩れ、暇ではありません。

 

来週は誕生日だし、漫画ミュージアムにも行くし、

長浜へ鯖そうめんを食べに行くし。

10月中旬には敦賀にも2泊する予定です。

 

平日は決して暇ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です