ブログの誤字脱字が多いというご指摘について

ブログの誤字脱字が多いという指摘をよくいただきます。

 

精度高く書いたことなど一度も無いのでしょうが、

昨日はブログの題名の誤字がありました。

 

アンダーシャツをアンダーヘアーと書いてしまったことも。

意地を張って直していませんが。。。

 

しかし、僕は誤字脱字など気にもしていません。

 

誤字脱字は敢えて気にせず、

力を抜いてブログ更新をするようにしています。

 

 

 僕のブログは誤字脱字が多い

自分でいうのもなんですが、

僕のブログは圧倒的に誤字脱字が多いです。

 

アップする前に推敲しないのか?と聞かれることもあります。

推敲はしていません。アップしてから読み返しています。

 

誤字が多い、読む人の事を考えないのか?

と温かいお言葉をいただくこともあります。

 

読む方のことはあまり考えていません。

このくだらないブログ読者は意外とデリカシーがあり、

例え誤字があっても、きっと推し量ってくれています。

 

と、勝手に多大な期待を抱いているからです。

 

みんな綺麗な文章で書いていますし、

その方が専門家としても、信頼性があるのかもしれません。

 

僕も最初の1年位は頑張って書いていましたが、

徐々に力を抜いて気楽に書くスタイルに変化してきました。

 

 継続は手を抜くことが一番

数カ月に1度、同業の方のブログを見ていると、

更新がないまま、ストップしていることが。

 

数年前は更新していたのに、

もう半年から1年も更新がない。。。

 

きっとブログ更新が難しくなる程忙しくなり、

お仕事に集中しているんでしょう。

 

その逆もあり、更新がなかったものの、

ブログ更新を再開される方も。。。

 

僕がブログを開始した2018年3月当時は、

もはやブログは下火になっていました。

 

今はテキストを読まない方法で発信する方が主流です。

当然ですが、ブログの目的意識がわからなくなることが。

 

力を入れて継続すると、必然的に見返りを求めます。

だから手を抜いて、力を抜いて継続することが一番です。

 

 webサイトは手を抜いて更新を継続する

100%ホームページからしか受注しません。とうたうと、

バンバン問い合わせあるんでしょう?と、言われます。

 

しかし、僕の貧弱なSEO(全く対策していない)では、

大きな集客効果はほぼ見込めません。

 

どうやら11月中旬にグーグルのアップデートがあったらしく、

一時的にガツンと順位が下がったり。

そして先週から少し回復してきたり。

 

事務所HPは申告時期意外では、

概ね毎日700から800PVで推移していますが、

ガンガンお問い合わせはやって来ません、

 

えっ!それって僕の文章が原因では??

 

と思うこともありましたが、

事務所HPもこのくだらないブログも、

継続できるスタンスであることが一番です。

 

だから手を抜いて更新しています。

手を抜いてるので、誤字脱字が多くあるのです。

 

 まとめ

今日はブログに誤字脱字が多いというご指摘をいただき、

感謝の意を込めて、その原因を投稿してみました。

 

仕事の間違いないか神経を尖らして、

ブログでも神経を張るなんて、人生疲れてしまいます。

 

webサイトは家事と同様で、

手を抜くことが最も継続に繋がります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。