滋賀の名店 in 彦根 Gelateria Azzurro。レトロ空間でいただく世界のジェラートが彦根に。Gelateria Azzurroのフンワリ端麗で絶品。

冬のデザートの楽しみというと氷菓。

夏場より圧倒的に空いていて、お店に訪問しやすい!

 

彦根に有名なジェラートのお店があると知ってましたが、

ようやく訪問することができました。

 

お店の名前はGelateria Azzurro。

冬にいただくジェラートは最高です。

 

 

 

Gelateria Azzurro 基本情報

住所は滋賀県彦根市銀座町4−27。

 

懐かしい雰囲気の喫茶店や、

レストランが並ぶ商店街通り。

 

ちょっと落ち着いた商店街ですが、

うるさい都会より、どこにである風景がいいものです。

 

 

 

真冬こそ氷菓を食べるべき。

午後3時ころのおやつタイムは僕だけ。

 

いちご、ミルク、リンゴ、柿などの果物から。

近江茶、マルカルポーネ、ラムレーズンなど様々。

 

柿のソルベって珍しいですね。

近江米のみずかがみを使ったジェラートもありました。

 

 

 

 

下段左下が、賞をとったというピスタチオ。

迷ってしまいますが、2種類(600円)カップでいただきました。

 

 

 

 

 実食

2階の喫茶 チャップリン(今は空き店舗)でいただきます。

平日3時は僕だけでした。

 

あらら、いい感じ。

懐かしい雰囲気が素敵。

 

 

 

 

喫茶だったのかな?バーだったのかな?

Gelateria Azzurroでジェラートを買って、

このいい空間でいただけます。

 

Gelateria Azzurroアップルパイも販売されており、

注文すると、持ってきてくれるようです。

 

近江米みずかがみのジェラートです。

あっさりした甘さですが、コクがあって美味しい。

 

 

 

 

柔らかい米粒が入っていて、アクセントになっていい。

少しトロンとしているので、紅茶が欲しくなりました。

 

賞をとったというピスタチオ。

凄いピスタチオ感。

あのピスタチオ独特の風味とタンパク感が健在。

 

 

 

 

余計なことは言わず、これは美味しい。

このピスタチオのジェラートは、とてつもなく美味しい。

 

なぜ彦根にこんな素晴らしいお店が。。。

 

ピスタチオは確かに絶品ですが、

そもそもジェラートそのものが素晴らしいです。

 

もっと固いかと思っていましたが、

非常にフンワリフンワリとした繊細なジェラート。

 

やっぱりフンワリ柔らかで舌触りがとても良い。

舌触りと質感に高級感があり、確かな端麗な味わいでした。

 

彦根に来たら彦根城よりも、

Gelateria Azzurroでデザート休憩をお薦めします。

 

懐かしい空間でいただくジェラートは、

絶対にいただく価値がある。

 

できればトリプルオーダーがお薦めです。

 

 まとめ

今回は彦根のGelateria Azzurroを投稿しました。

 

周辺には有名な和菓子屋さん、歴史ある和菓子屋さん、

スタイリッシュな焼き菓子屋さんなど多数。

 

個人的には、彦根城やキャッスルロードよりも、

Gelateria Azzurro周辺がお薦めです。

 

次回は他の種類をトリプルでいただこう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。