敦賀の素敵なお店 カフェ茶屋珈夢。広々した古民家カフェで創作デザートが楽しめる。

静かで人通りが少ない敦賀はいい。

1人ボーっとするために、時々行きたくなる場所ですが、

ランチ後のちょっとした休憩場所に困ることが。。

 

ちょっと距離がありますが、古民家カフェがお薦めです。

 

カフェ茶屋珈夢さんは、広々した古民家を改装しているため、

のんびりお茶とデザートを楽します。

 

 

 

カフェ茶屋珈夢 基本情報

住所は福井県敦賀市舞崎町2丁目10−20。

 

駅や観光の中心からはやや離れますが、

これくらい歩きでヘーキヘーキ。

 

ここらはカフェ等がないので、

休日はしばしば混み合うようです。

 

 

店内は広々してていい。

狭いカフェだと窮屈感があって、

あまりのんびりできないですから。

 

 

 

 

平日はもちろん僕だけでした。

1人で広々した落ち着ける空間を独占です。

 

ちょっと暗めの雰囲気が素敵。

夜はぐっと雰囲気が増すんでしょうね。

 

かなり本格的なお屋敷?だったのかもしれません。

これはいい。本当に素敵です。

 

好きなカップで珈琲もいただけるのですね。

 

 

 

 

 メニュー 実食

メニューの一部です。

バナーヌというバナナの飲み物をいただきたかったのですが、

せっかくなのでデザートが食べたい。

 

 

 

 

バナーヌって初めて聞いたので、

口にしたかったのですが今回は断念。

 

マロンとアイスの創作デザートです。

国産マロンがたっぷり。

 

 

 

 

風味豊かなバニラアイスが美味しい。

オリジナルの味わいがはっきり。

ミルクと杏仁の中間の爽やかで甘い感じが何とも。。。

 

 

 

 

珈琲アイスはバニラと対照的でややほろ苦さが。。

 

 

 

 

中のプリンは大好きなハード系。

あっさりした味わいのプリンは、

アイスと混ざっても負けません。

 

 

 

 

マロンペースト+国産マロンは最高の組み合わせ。

そしてあっさりした珈琲のアイスを交互にいただく。

 

合間をぬってカリブの珈琲をいただくと、

忙しくてゆっくりしていられません。

 

 

 

 

創作デザートってあまりいただくことはないですが、

非常に楽しめることがわかりました。

 

バナーヌをいただけなかったことだけが無念です。

 

 まとめ

今回は、敦賀のカフェ茶屋珈夢さんを投稿しました。

創作デザートは1つ1つの要素が美味しい。

 

甘さとバランスが絶妙で、

酸味、苦みがあるどんな珈琲にも合います。

 

敦賀駅からはちょっと離れますが、

敦賀の古民家カフェといえば、カフェ茶屋珈夢がお薦めです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です