静岡の名店 鰻の武林。静岡の鰻はふっくら柔らかでつゆだく。王道のうな重を喰らうなら武林。

2019年4月に滋賀県へ転居して以降も、

大好きな鰻を食べていますが。。。

 

滋賀の鰻はパリッと香ばしいお店が多い。

そしてご飯をまとうタレは、それ程つゆだくではない。

 

何より、滋賀で食べるうなぎは価格が高い。

 

やっぱり鰻を満足に喰らうなのなら、

地元の静岡に限ります。

 

久しぶりに鰻の武林へ!

 

 

武林 基本情報

住所は静岡県静岡市葵区金座町1−1 コーポ森久。

呉服町通りからまっすぐ日本銀行と清水銀行へ。

 

 

 

 

外観はザ・鰻といった感じ。

長い歴史があるお店です。

 

 

 

 

店内は鰻を焼く煙が漂います。

1人でカウンター席に座っている方。

年配の仲間と鰻と酒を楽しむ方。

 

 

 

 

大人の楽しみ方を知っているのっていいね。

僕もそういう年のとり方をしたい。

 

家族で経営されていて、

感じのいいおかみさんと息子さん。

 

ほっこりできるお店です。

 

特上でも4500円程度。

帰省中、他の鰻屋さんも行きましたが、

特上でも5,000円は超えません。

 

 

 

 

滋賀県で特上をオーダーすると、

6,000円を超えるお店が殆ど。

 

やっぱり魚は地元の静岡がいいね。

 

実食

当然、嫁さんの奢りです。

 

嫁さんと夜仲良くする予定があったので、

特上ではなく中にしておきました。

 

腹が出ると雰囲気が出ないからさ。

ああ、やっぱりうな重の姿って大好き。

 

 

 

 

どしてこんなに完璧なのでしょう。

当然ですが、お吸い物は肝吸いです。

 

うな重といえば肝吸いが当然。

滋賀県でいただくと、

なぜか肝吸いは追加料金となります。

 

 

 

 

静岡の鰻はふっくらしていて美味しい。

やっぱり鰻はパリッと香ばしいより、

ふっくら柔らかがいい。

 

 

 

 

鰻独特の柔らかで濃いタンパク感が口に広がります。

ご飯もつゆだく。

やっぱり鰻を食うなら地元に限る。

 

うな重はガツガツ食べるのがいいね。

気分が沈んだ時や疲れている時、

鰻を食べるとなぜが元気がでます。

 

 

 

 

甘いタレと鰻をがっつりで食って、精力もつきます。

あっという間にいただいてしまいました。

 

静岡でうなぎを食うのなら、

武林は間違いありません。

 

 まとめ

今回は鰻の武林を投稿しました。

駅から徒歩20分範囲内に、鰻のお店は沢山あります。

 

どのお店もふっくらしていて美味しい。

静岡に来たらマグロもいいけれど、

少し歩いて鰻を堪能することもお薦めです。

 

せっかく精力満点だったのに。。。

ホテルの天然温泉と漫画コーナーを堪能していたら、

嫁さんは先に睡眠に入っていました。

 

俺はその気だったのに。最悪です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です