ブログや税務投稿の内容が他の人とかぶるなんて当たり前。重複しても自分の言葉で表現するべき。

このクダラナイブログと事務所HPの投稿をしていると、

他の方の投稿内容とかぶることがあります。

 

同業者のブログや税務投稿はあまり閲覧しませんが、

時々、目に触れるようにしています。

 

あっ!重複してる!

真似したと思われたらどうしよう。。。

 

と思うこともありますが、

似たような題材は沢山あって当然。

 

僕はあまり気にしない様にしています。

 

 

投稿内容が重複することは当たり前

僕はブログや事務所HPの税務投稿をする際、

他の誰かと重複しないようにとなど、心がけていません。

 

ブログはその時に書きたい事を、

素直に表現しています。

 

今年からはコンセプトを変更し、

自分の目下の気持ちを、よりオープンにしています。

 

事務所HPの税務投稿は、個別税務相談の内容や、

自分が経験したこと、勉強したことなど、

その時に書きたい投稿をしています。

 

確定申告時期だから、所得税の事を書くということはしません。

 

それでも他の誰かと重複するのだから、

探せば一層重複しているのでしょう。

 

最近では、インターネット取引のお知らせが来た場合や、

NFTに関する税務について投稿しましたが、

やっぱり誰かしらと、重複しているようです。

 

自分と似たような人間なんてごまんといるのだから、

投稿内容が重複することなんて、珍しくありません。

 

自分の言葉で表現しているのなら、

重複を恐れず、堂々と投稿するべきです。

 

大切なことは自分の言葉で書く事

開業前、このブログはクダラナイブログ。

事務所HPは税務投稿と決めていました。

 

税務投稿をアップするにあたり、

最も怖かったことは、

他の従前の誰かと内容が重複して比較されること。

 

投稿内容の軽さ、誤り、誤字などよりも、

重複して他者との優劣を決定されることが最も恐怖でした。

 

もの書きのプロじゃないから、

何を書こうか。どんな風に書こうか。

初めはなかなか決まらず。。。。

 

とりわけ、税務投稿は、自分が書きやすいことから始めると、

必然的に従前の誰かと重複しました。

 

重複して比較されてしまい、

心無いメッセージをいただいた事も。

 

しかし、ハッキリと断言しますが、

大切なことは、美しい表現で書く事ではない。

 

重複してもいいから、

自分の言葉で反芻して表現することです。

 

書き続けるときっといいことがある

ブログも税務投稿も、書き続けない限り、

絶対に上手くならないとよく聞きます。

 

僕もその言葉を信じ、

このクダラナイブログを毎日持続し約4年。

 

真面目に投稿している事務所HPは約3年。

 

我ながら下手な文章ですし、

後から読み返してみると、

不思議な日本語が登場しています。

 

そんな状況下でも、身に付いたと思えることは、

日常のどんなことでも、文章化できるようになった事です。

 

例えバカバカしい内容であっても、

ブログの為に文章化する手法が身に付きました。

 

自分が日々考えていることを文章化することは、

実はそれほど容易なことではありません。

 

想いを文章に変換するという行為は、

よく考えてみると、それまで経験がありませんでした。

 

ストレートに素直な想いを文章で表すことは、

書き続けて訓練を積まない限り、

キラキラ格好だけが良い飾りになりがちです。

 

事務所HPの税務投稿は、殆どの場合、

絵を入れるようにしています。

 

多くの税理士さんが投稿しているYouTubeの方が、

時代に即しており、いいのかもしれません。

 

絵=視覚的にわかる表現をしようと思ったのは、

会社員の時の会計事務所のボスは、

絵を書け、絵を書けと、うるさかったからです。

 

その何の役に立たない継続のおかげで、

仕事に繋がったことは事実としてあります。

 

従前の第3者の内容が重複してもいい。

そんな事を恐れずに、堂々を書くべきです。

 

まとめ 

投稿内容は必ず重複します。

優劣の判断がくだされても、気にすることはない。

 

他人の勤勉に優劣をつける人間など、

自分で必死で考えて、投稿したことがない輩ばかりだからです。

 

これからブログやHP運営を始めるのなら、

重複を恐れず、自分の言葉でストレートに表現する

訓練をする方がベターです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。