負のジンクスなんて単なる偶然。不運な出来事の重複も偶然にすぎない。

昨年このクダラナイブログに、

数年毎に嫌な出来事が重なり、

ぐっと落ち込む事がある。。。

というメッセージをいただきました。

 

僕は他人の人生相談に興味がないので、

特に何も返信等はしません。

 

しかし、昨日は北京冬季五輪が開幕。

僕にも負のジンクスがあった事を思い出しました。

 

負のジンクスや、不幸な出来事の重複は単なる偶然。

そう感じ取れる、僕の過去の出来事を今日は投稿します。

 

 

 

冬季五輪シーズンは不幸ばっかり

冬季五輪の年は、嫌な出来事ばかりです。

誰だって、負のジンクス持っていると思います。

 

僕の場合は。。。。

2002年ソルトレークシティーの年は、病気に。。。

更に拒食気味に陥ります。

 

2006年トリノの年は、摂食障害に。。。

48キロ→65キロまでアップ。今は52キロです。

 

2010年バンクーバーの年は、

楽しみだったフィギュアの前日に、

会計事務所で24時まで職員間の人的な揉め事が。。。

 

よりによって確定申告の真っ只中だったので、

今でもはっきり覚えています。

 

それが起因となり、僕は退職願を提出。

半年後に辞めました。

 

揉め事の最中は、やや摂食障害が再発。

 

2014年ソチの年は再び体調不良になり、

通院することが多くなりました。

 

4年ごとに嫌な事が起こると、勝手に考えてましたが、

2018年は平昌の年は、何も起きませんでした。

 

ちょうど4年前の今ごろは、

翌年2019年の独立開業を決めた頃です。

 

開業したら1年間、台湾旅行を満喫してやろうと、

ワクワク意気込んでいました。

 

そんなことで、すっかり暗い事は忘れていました。

 

負のジンクスや嫌な出来事の重複なんて、

時系列的に勝手に思い込んでいただけ。

 

4年ごとに嫌な出来事が続いたのは、

単なる偶然でした。

 

 精神的に落ち込んだ新人営業マンの半年間

新卒で入社した金融機関では、内勤から半年後、

1人で営業に出るようになりました。

 

営業成績は融資と金融資産獲得金額であり、

定期預金を獲得しても、成績にはなりません。

 

しかし、解約されると成績はマイナスになるという、

おかしなトンチ的ルールが。。。

 

僕は営業に出て半年後、担当地区の複数の大口の方から、

多額の定期預金の解約を経験しました。

 

また、集金先が窓口に訪問し、

集金に来ないで!と、わざわざ自振りに変更されたり。

 

毎日集金へ訪問している会社さんが、

わざわざ窓口に来店されたり。

 

そんな出来事が相次ぐと、毎日激しい罵倒が。。。

僕の人間性に問題があると言われてしまいました。

 

しかし、半年時間が経過し、少し落ち着いてから、

こっそり彼らの下へ訪問して理由を伺ったところ。。。

 

多額の定期預金の解約は、

住宅取得資金贈与や、生命保険や投資信託の加入。

また、バリアフリー化の自宅改修だったり。

 

自振りにしたり、集金に来ないで!というのは、

平日パートを始めたことで、日中、自宅にいないから。

 

わざわざ窓口に来店するのは、

新人の僕が忙しそうで、気を遣ってくれたから。

また、担当者がそれを口実に、会社の外に出たかったから。

 

営業に出て半年に起きた不幸な出来事は、

ほぼ全て単なる偶然が重なっただけでした。

 

不運の重複は単なる偶然

プライベートや仕事に関わらず、

意図しない事が継続してしまうと、

落ち込みすぎるタイプの人がいます。

 

僕はまさにそのタイプでした。

 

よく厄年には厄除けを行う習慣があるように、

何かしら理由づける文化は、

子供の頃から刷り込まれています。

 

後からはどうにでも考えることができること、

捉えることができることは、

単なる偶然が重なっただけです。

 

僕の経験上、負のジンクスや嫌な出来事の重複は、

単なる偶然。

 

気にせずに、偶然だと思う方がベターです。

 

 まとめ

勘が良い読者からは、

フィギュアスケートが好きなんですね。

安藤美姫のファンなんですね。

というメッセージをいただきます。

 

僕のメールアドレスが、3Lz+3Loだからです。

 

ここ4年は4回転ばかりが注目されており、

第2ジャンプにトリプルループを付ける選手が殆どいません。

 

長野5輪のタラ・リピンスキーのような、

3Lo+3Loをもう一度見たいとワクワクしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。