眼鏡は顔の印象を変化させる最高のツール。眼鏡は複数あって損はない。

この1年で眼鏡を7本購入しました。

仕事+プライベートの眼鏡収集に凝っています。

 

一時所得や自己資金で購入した所、

手元の眼鏡は古いものを含め今8つ。

 

その日の気分で眼鏡を変えることが日課ですが、

「8つも要るかよ!?」

と、妻に怒られてしまいました。

 

スポーツ用、仕事用、プライベート用、運転用など、

その日の気分に合わせて、

自分の表情が変わることは意外に楽しめます。

 

 

眼鏡フレームは顔の大きさにあったサイズを

僕は地元が静岡です。

だから眼鏡は、眼鏡市場以外で購入しません。

 

ずっと i Atheleteを利用しており、

昨年4月に2本新調しました。

 

しかし、何気なく手を顔に近づけると、

眼鏡のフレームと衝突するのです。

 

髪をちょっと直す時や、

顔を汗をぬぐう時など。

 

フレームに触れると、地味にストレス。

 

その原因は、顔に大きさに対し、

眼鏡フレームが大きかったのです。

 

自慢ですが、僕はスリムで小顔なメンズとして定評。

 

眼鏡フレームを選ぶ際は、

顔の大きさに配慮が必要だそうですす。

(知りませんでした。)

 

そこで、アンティーク系の眼鏡にしたら、

非常に心地が良く気に入っています。

 

顔が小ぶりな方はアンティーク系がよい

アンティーク系というと、

ラウンド、クラウン型、オクタゴン型などが主流。

 

また、ゴールドやシルバーの細い柄が特徴です。

 

どれにしようか?決めかねていた僕は、

「3本買ってしまえばいい。」という結論に到達し、

ラウンド型を2本、クラウン型を1本を購入。

 

妻にバレたらうるさいから、

ちょこちょこ1本ずつ購入しました。

 

アンティーク系の眼鏡は、

その造りがやや小ぶりですが。

僕には丁度よい大きさ。

 

スポーツ用によりもずっと軽くて快適。

 

顔がやや小ぶりな方は、

アンティーク系の眼鏡が絶対にマッチします。

眼鏡1つで印象が変わる事が楽しい

「8つも要るかよ!?」と妻に叱られましたが、

要るんですよ。

 

眼鏡は8つも9つも要るんです。

眼鏡1つで顔の印象が大きく変化。

 

自分の表情を気に掛けることは、

悪い事ではないと思っています。

 

別に自分の顔に自信があるわけではありません。

 

しかし、8つ眼鏡を揃えてみると、

眼鏡1つでその印象だけでなく、

自分の気分も変化することに気付きました。

 

ラウンド型、クラウン型、スクエア型、ボストン型など、

鏡で自分を見た時の印象の違いを感じる事は、

心のバランスをとるため、いい事ではないかと。

 

コンタクトの方には分からない感覚でしょう。

 

毎日の顔の変化を楽しむのなら、

眼鏡を揃えることをお薦めします。

 

 まとめ

眼鏡はその型によって、

自分の気分を高めてくれること知りました。

 

眼鏡は揃えていて損はない。

なぜなら、コンタクトの人にはわからない事があるから。

 

妻やパートナーとの夜の仲良しタイムの眼鏡問題。

 

オレは高校生の時に、

「眼鏡はどうするんだ?」

「見えないじゃないか!」

と真剣に悩んでいたことがある。

 

格好よくパリッと決めたい情事の際は、

僕はスクエア型の眼鏡に決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。