京都の名店 Kaikado Café。開化堂が運営するセンス抜群のお茶とケーキは至福の一服。

開化堂へお茶缶を求めに行ったところ、

その高さに驚き、今回は断念。

 

そして運営するカフェの事を聞き、

さっそくその足で訪問。

 

Kaikado Caféは、お茶とケーキが美味しい。

思わず2回も訪問してしまいました。

 

 

 

 

Kaikado Café 基本情報

住所は京都府京都市下京区住吉町352。

京都国立博物館へ向かう途中です。

 

個人的に、京都駅から京都漫画ミュージアムまで、

徒歩で向かう時によく使うルート。

 

周囲には絶品のスパイスカレー屋さんが。。。

そこは僕的に京都№1だから、

美味しいからこのブログでは投稿しません。

 

 

 

 

店内にはお茶缶が並びます。

台湾茶と日本茶の缶が欲しかったのですが。

 

やはりお高い!

職人さんが作るから当然です。

 

 

 

 

ブリキの缶を気に入ってしまい。。。

もう少ししたら買う予定です。

 

 

店内はすっきり。

僕は外のテラスがいいので、

外でゆっくりダラダラします。

 

 

 

 

メニューです。

えっ!

梨山紅茶?

 

台湾の梨山のことですよね?

 

阿里山や高山烏龍ではなく、

梨山紅茶というセンスが素晴らしい。

(梨山紅茶はお湯の温度加減が難しいから。。。)

 

迷わず梨山紅茶でしょ。

 

 

 

 

 

スイーツセットです。

本当はすべていただきたいけど、

セットのみのようです。

 

 

 

 

 実食

チーズケーキと梨山紅茶です。

このチーズケーキが溜まらない。

 

今まで生きてきた人生の中でも、

№1に入るチーズケーキです。

(ただし、製造者は開化堂ではありません。)

 

 

 

 

ああ、素晴らしい。

この丸い均一を保った型がいい。

美しくチーズケーキの匂いが漂います。

 

 

 

 

側面も美しいのよ。

均一の厚みが芸術的。

 

 

 

 

トロリ柔らかなチーズケーキは、

口の中でとろけてしまいます。

 

ガッツリいただくのではなく、

お茶と少しずついただきたい。

 

ああ、たまらなく美味しい。

 

2つ食いたいけど、ガツガツ食ったら、

ただの下品なゲイだから、

ここはお上品に行きたいよね。

 

甘い酸味で幸せな気分に。。。

これはいただく価値がある。

 

和菓子よりもここチーズケーキを喰らう方がいい。

 

 

 

 

一杯目の梨山紅茶です。

アッサム系とは異なった、

高山紅茶特有のスッキリとした香り。

 

 

 

 

2杯目、3杯目と濃さが異なっていくのも、

紅茶の楽しみです。

 

チーズケーキで甘くなった口の浄化は、

やや濃い味がいい。

 

 

 

 

最高です。

ご馳走様でした。

 

 

 まとめ

Kaikado Caféは最高。

2回ともチーズケーキをオーダーしましたが、

ランチもあります。(いいお値段ですが。。。)

 

最中やあんトーストも美味しそう。

でも次回訪問しても、やっぱりチーズケーキだろうな。

 

Kaikado Caféは一度は行くべきカフェです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。