読者の質問に答えるコーナー。カミングアウトして契約解除・問い合わせゼロなったらどするの?

開業する前、地元の友人から、

カミングアウトは仕事に影響でるでしょ?

という指摘を受けたことがありました。

 

税理士に関わらず、

士業=お堅い職業だからです。

お堅い=何の懸念もない、というのはよく理解できます。

 

今回、全く同様の心温まるご指摘をいただきました。

 

単発確定申告先・法人決算先を含め、

オレの顧問先様は、カミングアウトごときで、

オレを契約解除などしませんよ。

 

 

 

 

2022.04.16 相方と彦根麦酒 荒神山醸造所で一服

 

カミングアウト程度で関係は崩れない

開業しようと決めた時から、

薄々わかっていました。

 

仕事関係者には、先方から尋ねられない限り、

敢えて告げることはしません。

 

しかし、1人で仕事をする以上、

いつまでも隠し通せることでもない。

 

いつか明らかにすべき時が到来するんだろうね。

 

そんな思いもあり、開業当初から事務所HPを、

かなり自分色を濃くしてきたつもりです。

 

商業・士業のHPらしくなく、

自分色を濃く表現してきたので、

僕について何らかの懸念があるのなら、

そもそも僕に仕事の依頼などしないでしょう。

 

HPに到達した方の中には、

何らかの懸念があり、「コイツ変・駄目だ。」

と、判別した方の方が多いのかもしれません。

 

逆に、崩し過ぎたHPから選んでくださったのだから、

カミングアウトごときで関係は崩れません。

(たっ、多分)

 

単発確定申告、法人決算先・継続顧問先様を含め、

オレのお客様は、カミングアウト程度で

契約解除するような貧弱な方達ではありません。

 

明日は何も変わらない

まだ半年以上少し先ですが、

今年の12月で税理士合格から10年。

 

ちょうど30歳になってすぐ合格したから、

業界的には若い方だったと思います。

 

受験生だった時は、試験に合格したら、

どうなるのか全く想像できませんでした。

 

僕は全く想像すらしませんでした。

税理士資格取得など、当時はもう、

どうでもよかったからです。

 

そして、実際に試験に合格してみると。。。

 

翌日から突然、何かが劇的に、

ガラッと180度変化するわけではありませんでした。

 

ええ、試験に合格しても、

突如、印紙税や酒税を閃くこともなく。

 

非上場株式の納税の猶予は任せて!

なーんて、まさかなるはずもなく。

 

まして、明日は何も変化ありませんでした。

ええ、何も変わらない。

 

重大な病気や災害でもない限り、

大抵の事象は、大した問題ではないのでしょう。

 

カミングアウトすら同様です。

 

第3者からしたら、他人の問題など、

大した問題じゃありません。

 

(ただし、両親は除きますが。。。)

 

契約解除は別の問題

契約解除になったら。。。

もうお問い合わせが来なくなったら。。。

 

それは仕方ないでしょうよ。

人間好き嫌いがあって当然。

 

こんな事を書くと批判されてしまいますが。。。

 

受け入れて欲しい。

知って欲しい。などは承認欲求であり、

多様性という観点とは違うのかなと。。。

 

お互いに分かち合う、認め合う、

推し量る、寄り添う努力をする、

と言った方が、シックリきます。

 

それらを望むのであれば、

一方的に法や制度だけを要求するのではなく、

寄り添ってもらえるよう、

当事者からまず努力をすべきでしょう。

 

契約解除があったとしたら、

おそらくそれは、全く別の問題。

 

例えカミングアウトが起因になったとしても、

最終的な要因は、僕の力不足です。

 

大した問題じゃない

地元には、僕のような分類の方でも、

1人で個人事業をされている方がいます。

 

またパートナーと一緒に、

お店(焼菓子屋)を経営されている方も。

 

4月頭に帰省した際、久ぶりに訪問したら。。。

3年前よりも、メニュー等が増えていてビックリ。

 

えっ!俺が通っていた時は、

こんなに沢山お菓子が並んでいなかったじゃん!

 

メニューが増えているという事は、

それだけ順調であり、

頑張って事業を継続している証拠。

 

この2年間のコロナ禍でも、

美味しい焼き菓子を提供してくださり、

地元に帰った際、拠り所となる場所を残してくれて、

本当に嬉しく思います。

 

そうそう、結局は自分自身の問題。

 

オープンにしたところで、

特段の大きな変化は到来しない。

 

自分にとって、面倒な諸問題である事は確かですが、

第3者からしたら、大した問題ではないのでしょう。

 

カミングアウトして契約解除・問い合わせゼロなったら?

 

そうしたら、潔くこの仕事は諦めて、

今の時代、コストパフォーマンス最高の、

サラリーマンに戻るだけです。

 

 まとめ

単発申告先の方のほぼ全ての方が、

このクダラナイブログを閲覧しています。

 

来年、申告の依頼が来なかったら。。。。

仕方ないじゃん。

 

そんなことを心配していると、

本当に死んだように生きなくてはなりません。

 

ああ、広島にお好み焼きを食べに行きたい。(確定!)

鯖江の眼鏡博物館に行きたい。(確定!)

金沢へ寿司を食いに行きたい。(確定!)

秋田へしょっつる鍋を食いに行きたい。(夏の予定!)

おごと温泉風俗へ行きたい。(希望!)

 

死んだように生きている場合ではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。