滋賀の名店 彦根麦酒 荒神山醸造所。彦根の田んぼのど真ん中で彦根ビールを味わおう。

荒神山は僕のサイクリングルート。

 

湖岸よりもラコリーナから田畑を突き付けるコースは、

車が多い湖岸よりも風が心地よく快適。

 

荒神山公園通りを走行する際、

ずっと気になっていた彦根麦酒 荒神山醸造所へ、

遂に行ってきました!

 

 

 

 

彦根麦酒 荒神山醸造所 基本情報

住所は滋賀県彦根市石寺町1853。

 

荒神山を経由するサイクリストなら、

必ず目にする建物。

ビール蒸留所だったのですよね。

 

 

 

サイクリングで訪問するなんて簡単。

草津から2時間半で行けるのに。。。。

 

サイクリング中にビールはさすがに。。。

 

この時期の守山や近江八幡、彦根、米原は、

麦が勢いよく空に伸びています。

 

滋賀県へ転居して、

初めて麦の栽培を目にしました。

 

 

 

 

 実食

店内はビールグッツが沢山。

僕はこういうTシャツが大好き。

 

よく購入してしまいます。。。

 

 

 

 

当然ビールの購入可能。

こういうビールって、特別感があって美味しいよね。

 

 

 

 

お土産にもOKだし、店内でも飲めます。

 

 

 

 

せっかくだから、外で飲みます。

この日は僕と相方だけでした。

まあ、ビールなら、男2人でも不審ではないだろう。。

 

5月になったら、ここらは田植えが始まります。

8月には緑の絨毯で美しいですよ。

 

 

 

 

僕は運転するので、相方がビールをオーダー。

このグラスが可愛い。

思わず購入してしまいました。(980円)

 

 

 

 

 

僕はびわ湖サイダーです。

初めて飲んだのですが、意外に美味しい。。。

 

 

 

 

男同士で思わずはしゃいでしまいました。

店員さんは察知したようで、笑っていました。

 

 

平和と自由がいつまでも続きますよう。。

オレは願います。

 

 

 まとめ

荒神山近くに来たら、

彦根麦酒 荒神山醸造所へ足を運ぶ事をお薦めします。

 

ドライバーでなければ、

解放感の中でビールを堪能。

 

販売されているナッツを合わせていただけば、

最高の午後のもてなしです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。