ゲイだって普通の家族の形が欲しい。だからみんな悩むのです。

相方と初めて(新宿)で出会った時、

ノンケだとは疑いませんでした。

 

しかし、付き合い始めた26歳の時、

お互いに女性を好きになったら、

潔くシンプルに別れようと約束しました。

 

理由は明白です。

従前と何かが異なるし、

誰もが家族や子孫が欲しいですし、

普通の将来も欲するからです

 

厚生労働省の取り扱いにはない、

必ず僕らが直面する現実。

 

だからみんな悩むのです。

 

 

 

今日は月1回のとんかつの日です。

 

 生物学上の問題は避けられない

10代の時に初めて付き合った男性は、

20代で結婚し、子供もいるようです。

 

バリバリのゲイだったので、

別れた時は???でしたが、

今はその気持ちがよくわかります。

 

僕は若すぎて相手の思いを推量できなかったし、

その後の事は全く知りませんが、

そういう人生もありだと思います。

 

当事者以外の方からしたら、

相手を欺く行為だ。と思われがちですが、

決して相手を冒とくしているわけではありません。

 

ゲイだって自分の子孫を欲するし、

SEXをしたい衝動は、そもそも子孫を残すプログラムなので、

男性であれば一層仕方がない。

 

生物として当然の権利です。

 

だからこそ、ありのままに生きるのか、

影にひそめて人生を送るのか悩むのです。

 

例え同性婚が制定されても、

ジェンダーフリーが浸透したとしても、

生物学上の根本的な問題は残ったままです。

 

だから女性と結婚するゲイもいます。

 

しかし、僕は最後に付き合った女性から、

ゲイであることが発覚してお別れしました。

 

 そういうことは止めた方がいい

25歳の時に付き合った女性から、

ゲイである事を理由にふられてしまいました。

 

当時は税理士試験3科目目の簿記論真っ只中だったので、

当然、結婚などの意思はありません。

 

LOVEな感情は全くなく、

ホテルのケーキバイキング、

そしてパフェ巡りに一緒に行く、

仲が良い女子の1人でした。

 

ケーキバイキング、パフェ巡り。。。

もうそれだけで、ゲイ要素満載なのですが。。。

 

自慢ですが、僕は割とモテる方だったので、

いわゆる適齢期に突入した時、

子供をもって普通の人生を送りたかったのです。

 

しかし、半年程付き合っていた時、

ある時から僕にゲイ疑惑が発生しました。

 

とあるカフェ等(夏)に行った際、

僕が男性のふくらはぎばかりを見ているというのです。

 

いつの時代も女性は敏感です。

 

夏場は足を露出させる殿方が多いので、

それはそれはフォーカスするじゃない。

 

ふくらはぎがたくましい男性って素敵。

綺麗な足より毛むくじゃらがいい。

 

迂闊にも、凝視しているのがバレたのです。

 

そして決定的だった出来事は、

ゲイの友人に会いに新宿へ行って帰ってきた時、

ゲイであることがバレてしまいました。

 

そりゃもう、雰囲気でバレるわな。

 

まだ付き合って半年くらいだったので、

憤慨されずに済みましたが。

 

そういうこと(嘘をついて付き合う事)は、

もう止めた方がいいとだけお叱りを受けました。

 

その後は普通にケーキバイキングに行く、

女性の友人にリターンしました。

 

以後、女性とは付き合っていないし、

肉体関係を結んだこともありません。

 

 だからみんな悩むのです

相方と付き合い始めた時、

彼は普通の家庭が欲しいと言っていました。

 

僕は今でも普通の家庭が欲しいと思う時があります。

 

だからワイワイした普通の家族連れが多い、

土日のスーパーやショッピングモールなんて絶対に行きません。

 

自分が絶対に手に入れることが出来ないものを、

マジマジと見せつけられることは、

人間良い思いはしないからです。

 

男として男が好き。

しかし、普通の家族の形が欲しい。

 

マイノリティーという枠組みに所属した時に、

将来必ず直面する最も大きな苦悩です。

 

だからみんな悩んで、

自分なりの答えを出すのだと思います。

 

 まとめ

僕の自分なりの答えは、

せっかくだから人生大いに楽しもうです。

 

僕はしばしば、このクダラナイブログの読者から、

「いいご身分ですね。」

という感想をいただくことがあります。

 

ええ、いいじゃないよ。

今まで散々悩んだのだから。

同じように悩むゲイの方の多い。

 

散々悩んできたのなら、

これからは人生を楽しめばいいと思います。

 

そしてそれらを口実にして、

秋には長崎へ行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。