LCCに乗って海外旅行へ行こう

この5年程、年3回の長期休みは1週間くらい海外へ行きます。

日本でもLCCの参入により飛行機という交通手段のハードルが大きく下がりました。

今日ピーチとバニラエアの統合が発表されたばかりです。

LCCを利用したことはありますか?

せっかくの大きなニュースなんで、今日はLCCについて語りましょう。

 

 

LCCとフルキャリアはどう違うのか?

もう知らない人はいないと思いますが、LCCは従来の航空会社が提供していたサービスは期待できないけれど、その代わりに航空券の価格は安いよというものです。

一般的に国際線の飛行機を利用すると機内では、ドリンクサービスや機内食、卓上モニターで映画や音楽などが楽しめます。
預け荷物もJALなら1つ当たり23キロまで合計2つまで無料です。

カウンターへ行けばチケット発行してくれます。
カウンターもほとんどの場合、迷うことはありません。
最悪、パスボートとeチケット、予約に使ったクレジットカードと少しのお金があれば大抵の場合困りません。

しかしLCCの場合は違います。

機内食やドリンクは基本的に有料です。
預け荷物もだいたい10キロまでは無料ですがそれを超えると3,000円程かかります。
座席は足を組めないほど狭かったり、シートが革製のためお尻が痛くなったり。

厄介なことは手続きカウンターがLCC専用のターミナルの場合ですね。

LCC専用のターミナルの存在を知らなかった場合、ターミナルを間違えた!ってこともあるそうです。
また、LCCの出発時刻や到着時刻は早朝だったり深夜だったりが多いですね。

空港に到着してからの発券もすべて本人が行います。

僕は普段スマホで座席も決めて、チェックインも済ませてしまうためそういう点はあまり苦ではないのかなーと思いますが、高齢者の方にはやはりハードルが高いのかもしれません。

とはいうものの、LCCの登場で、金曜夜からの弾丸ツアーが可能になったのも事実です。

 

LCCは危険?遅延が多い?

オレンジ色のLCCジェットスターが登場してもう10年くらいでしょうか?
ピーチが就航開始して5年でしょうか?
もうそれほど珍しくなく普通にいろんな方が利用されてますね。

当初は遅延が目立つこともあったみたいですが、最近はあまり聞かなくなりました。
(報道されないだけかもしれませんが)
また、LCCは安全性が心配という人もいますがLCCだから危険ということには、一応は言われてはいません。

ピーチやバニラエアで事故発生は聞かないですよね。

個人的には、重大なインシデントよりも欠航率や遅延率の方が気になります。
遅延や欠航に遭遇した場合、振替便などの臨機応変な対応は基本的には自分で行います。

これはフルキャリアを利用した場合も同じですが、JALやANAを利用する場合はカウンターで行ってくれます。

他社便へ変更や日付を変更してくれたりと手厚いサービスがあります。
他の時間帯の便が空いていれば、ビジネスシートを適用してくれることも。

初めて飛行機を利用する場合は、大手キャリアの方が無難かもしれません。

 

LCCは本当に安いのか?

さて、LCCは本当に安いのでしょうか?

平日の台湾便で検証しましょう。

今日の12時30分のスカイスキャナーの検索です。
5/15~5/22 関西国際空港発 台北桃園国際空港のチケットです。
(なぜこの期間でこのチケットかは後程)
画像は最安値です。
時間帯は割愛します。

最も安いのはピーチの19,190円ですね。
ジェットスターとバニラエアが25,000円前後。
タイガーエアが28,000円程です。(これは時間帯がいいから少し高めですね)

フルキャリアになると、エバー航空やキャセイが35,000円前後。
JALでも37,000円前後です。

確かに時間帯を気にしなければピーチの19,190円というのはとても魅力的ですよね。
しかし他2社のLCCは28,000円前後です。
28,000円出すんだったら、それほど金額が変わらないエバー航空やキャセイパシフィックの方がいいかなーとも思います。

ただし、エバーでもキャセイでもJALでも午前の10時くらいに出発、お昼くらいに到着にするとぐっと値段は上昇します。

それならやっぱりLCCがいいかなーとも思います。
人それぞれなので一概に安いかどうかはわかりませんね。

若い方はぜひ海外へ行きましょう

飛行機を利用できる機会が広がったのであれば、金銭的に許す限り大いに利用をしましょう。
特に比較的時間のある大学生の皆さんには多く利用していろんな国に行ってほしいと思います。
僕はもっと若い頃にいろんな国に行き、いろんな人に会い、いろんな料理を食べ、様々な文化や非日常を知ればよかったと後悔しています。

もっとも当時はLCCなどなく、まして学生は時間はあるけどお金がないですからね。

でも、今は時代が違います。
日本はすばらいしい、日本の味覚や精神、もてなしは世界に誇れるという人が多くいます。一方で、日本は島国の為、周囲をみることをしない。
もっと海外へ行って、世界には自分の国とは違うことが無数に存在することを知ってほしいという人も多数います。

わずか20,000円で台湾に行くことが出来るなんてうらやましいです。
時間がないととてもできないことです。
若い方でもし時間が許すのであれば、LCCを利用して海外へ行って日本とは違う何かを経験してほしいと思います。

まとめ

ピーチとバニラエアの統合は、価格やサービスにどう影響するんでしょうか?
東南アジア線の強化と言われてますが、統合した場合のシステムや料金規定、利用規約など利用者が困らないことを祈ります。

独立したらきっと仕事はないんだろうなと思います。
僕の場合、県外へいくので難しいですね。
なので、1か月くらいのんびり海外旅行をするつもりです。
LCCを利用してできるだけ安く済ませるつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です