花蓮観光グルメ公正包子。いわずとしれた花蓮の小籠包の行列必死の名店といえば公正包子。

花蓮グルメのド定番の名店です。

花蓮のガイド本の必ず記載があるお店「公正包子」。

 

まず花蓮で行くべきお店に挙げられます。

お店の外観です。

 

 

ずっとこんな感じ。

食事時はすごい列になっています。

 

しかし店員がさばくのが早い為、それほど長時間並んだ記憶はありません。

公正包子 基本情報

↓ 地図です。

公正包子の隣は、これまた有名な「周家蒸餃」です。

2軒で買って食べるのもよし。

 

 

周囲にはジュースバーが2件あります。

西瓜大王まで行くのが遠ければ、

周囲のお店でジュースを買うのもいいですね。

メニュー

↓ メニューです。

 

 

 

店内に紙があります。

テイクアウトでもインストアでも書いて渡します。

この時はお店で食べました。

 

↓ 小籠包です

 

 

 

小さな小ぶりの肉まんのようです。

これがおいしかったです。

 

中から肉汁がでてくる小籠包よりも、こちらの方が食べごたえがあります。

お肉もおいしいです。

 

店内は狭いですが、ローカル感を味わえます。

この時は、台北から朝に飛行機で花蓮空港へ向かいました。

 

8時くらいに花蓮についたため、朝食がてらに訪問です。

朝は学校へ行く人や、カップルが仲良く食べていました。

 

いいですね。朝から小籠包をガッツリ!

みんな幸せそうです。

まとめ

ご飯時はお店は並んでますが、せいぜい10分程度です。

はっきりとテイクアウトするものを、紙に書くか指さすか伝えましょう。

 

店員さん英語は通じません。でも優しいです。

インストアの場合は、少しご飯時をはずれば入れます。

小籠包と一緒にスープもいいですよ。

 

10個くらいは余裕で食べれました。(が、お腹いっぱいです)

でも、かわいいきれいな女性も、そのくらいペロリと食べていました。

台北から花蓮へ朝の便で行く場合、花蓮空港へは8時くらいの到着です。

 

街中はまだやっていません。

なので、こちらでゆっくり朝食をとるのもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です