台湾旅行に持っていくべき・用意すべきもの

もうすぐ7月ですね。

梅雨が明けて海の日が来れば、もうすぐお盆です。

お盆休みも海外へ行けたらいいなと思います。

夏の台湾は当然暑いですよね。

赤道直下ではありませんが、花蓮の舞鶴あたりに北回帰線があります。

なので、位置的に台湾は非常に暑いです。

さて、何度か台湾に行くと必ず用意しているものがあります。

今回はいつも必ず持参・用意しているものを書いていきたいと思います。

ナイフ&フォーク、スプーンと紙のお皿

8月の台湾と言えば、正にフルーツの最盛期。

台湾と言えばマンゴーがまず思い浮かぶと思います。

確かに日本でマンゴー買うと高いですからね。

今年はマンゴーは昨年、一昨年と異なり出来がいいみたいです。

昨年、一昨年は価格が高かったですが、GWに行ったときは以前のようにかなり安かったですから。

しかし、マンゴーだけではありません!

スイカ、パイナップル、バナナ、ワックスアップル、パパイア、そしてパッションフルーツ。

これらは夏の台湾で食べるべきです。

特に、パイナップルの甘さには驚きがあります。

パッションフルーツも、花蓮の市場では10玉で100元しませんでした。

台東では、釈迦頭も冷やして食べるとおいしいですよね。

これらの果物を市場で買って、部屋で食べるのが楽しいです。

大抵、台湾旅行の時の朝食は、市場で買った果物です。

なので、フォーク、ナイフ、スプーン、紙ナプキン、紙皿は必須です!

思う存分果物をかって、思う存分食べましょう!

現地の紙のガイド本

ガイド本なら断然に、現地で購入したガイド本が便利です。

まず情報量が違います。

また中国語での記載のため、タクシーの運転手にすぐ伝わります。

花蓮や台東では、英語が通じないことも多いですからね。

そして、紙ベースのガイド本が便利です。

人にもよると思いますが、電子版の現地ガイド本を使ったこともありました。

しかし、その場で開くというと紙の方が便利なんですよね。

スマホだと画面小さいし、アイパッドだとでかいし。

なによりスワイプするのが面倒でした。

なので、紙のガイド本の方が重くはなりますが、すぐに開いたり見直したりしたい場合は便利です。

因みに、電子版の現地ガイド本は、楽天電子版で購入可能です。

また、現地のガイド本にはバス利用法、停留所、巡回停留所の記載があるため便利です。

特に、花蓮や台東を旅行するときは、バスをうまく使う事ができると楽しめます。

現地でワイファイレンタル

ワイファイは現地がレンタルしましょう。

僕は大抵の場合、某台○ナビサイトの利用して、ワイファイを申し込みます。

松山空港受け取りにしています。

価格もいつも7日間で2000円前後です。

今までかなり利用しましたが、一度もトラブルはありません。

また、空港でレンタルしたこともあります。

7日間で3000円くらいだったかな?

簡単な英語が話せれば面倒ありません。

日本で出国前に借りるとすごい高いですよね!

盗難保険などをつけると、軽く1万円超えます。

現地で借りる方が費用は抑えられます。

(モバイルバッテリーはついてませんが)

ペンとメモ

台北では困ることはないと思いますが、東部を旅行する場合、ペンとメモは必須です!

電車やバスに乗る場合、(特に電車)行先を書いて購入しましょう!

まあ、自販機での買い方を覚えている人は必要ないですが。。。

しかし、ネットでプユマ号、タロコ号を予約した場合の受け取り。

また、確実に自強でこの時間帯に乗りたい!

というのであれば、やはりペンとメモがあれば安心です。

また、タクシーでも行先を書いて渡せば運転手も安心です。

覚えた中国語の発音が通じない、英語が通じないまた、聞き取れない場合も多々ありました。

正確な意思を伝えるためにも、いざというときのため、文具は必須です。

蚊よけ

蚊よけのスプレーは必ず現地で買いましょう。

ワトソンズやコンビニで売られている、レモングラスの匂いの蚊よけが役立ちます。

7日間いる場合、いつも2本は使い果たします。

僕は蚊に刺されても、かゆくなるだけです。

が、僕の相方は、台湾で蚊に刺されると、水泡が体の所々にできます!

最初は、何かの感染症?

と思いましたが、現地の蚊に対するアレルギーであるようです。

GWにも1箇所刺されて、足に複数水泡が出来ていました。

また、南部高雄では、デング熱も以前流行しました。

蚊よけは必ず現地で購入しましょう。

まとめ

旅行の準備は万全にしておきたいものですよね。

特に体調不良になっては、せっかくの旅行も台無しです。

常備薬やくつずれの為のバンドエードも用意があるといいです。

今年も夏に旅行にいければいいな。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です