歯医者で評判の歯ブラシ、タフトの使用感がいい。

5月より歯医者に通っていますが、

それ以来、かなり真面目に歯の手入れをしています。

今までも時間をかけて歯磨きをしていましたが、

フロスは結構いい加減にやってました。

そこで5月より、フロスはかなり真面目にやっています。

そして、歯ブラシも変えました。

歯科医専用の歯ブラシです。

歯ブラシって以前はこだわりはありませんでした。

ただ、毎日使うものだからこそ、いいもの(こだわりがあるもの)を使いたいと思います。

今日は歯ブラシを紹介です。

タフト 歯ブラシ

歯ブラシだけではプラーク除去は不完全

よく言われることがですが、通常の歯ブラシですと、

歯の汚れは50%程度しか落とせないそうです。

僕は歯並びがよくないので、そういった方はさらにプラーク除去率が下がるそう。

そこでフロスをすると、プラーク除去率が80%から90%にもなる?

巷の情報ですが、歯医者さんも推進してます。

先生のいう事はよく聞きまましょう。

フロスはそれほど種類が多くありませんよね。

ワックスタイプ、フレバータイプ、そして膨らむタイプ。

ドラッグストアのコーナーにもそんなにいくつもフロスは並んでいません。

それに比べて歯ブラシってたくさんありすぎますよね。

種類が多すぎて結構悩みます。

そこで歯医者さんおすすめの歯ブラシに変えました!

プラーク除去にはタフトがいい

今まで某メーカーのスリムな歯ブラシを2種類使っていました。

2週間に1回取り替えて。

(それでも虫歯になるなんて)

そこで歯医者さん推進の歯ブラシに変えました。

↓タフトです。

タフト 歯ブラシ

以前使っていたメーカーよりも若干大きいですが、

かなりスリムです。

そしてスリムな割には毛がぎっしり詰まっています。

エクストラソフト

虫歯予防をしたい人は歯の奥に届きやすいよう、

スリム(3列)設計、毛は普通でフラットがいいみたいです。

タフト使用感

使用感ですが、毛の種類は、ソフト、ミディアムソフト、エクストラソフトなどあります。

ミディアムソフト、エクストラソフトを買いました。

今のところ、歯から出血はありません。

使用感はいいのだと感じます。

エクストラソフトはかなり使用感が滑らかです。

どの程度プラークがとれているか、自分ではわかりません。

が、しっかり奥歯まで届いているのがわかります。

値段も180円程で断然安いです。

まとめ

タフトは市内のドラックストアでは販売されていません。

今回はアマゾンで10本ほど買いました。

静岡ではハンズでミディアムソフトが売られていました。

購入ならアマゾンでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です