台東観光グルメ逗留豆遊。都蘭で優雅にレモンデザートを楽しむなら逗留豆遊がおすすめ。

【2018年8月のお盆の旅行記10 8月12日訪問】

台東観光グルメの紹介です。

金樽からバスで引き返し、「都蘭製糖」へ到着しました。

 

金樽でスムージ飲みましたが、時刻は13時前。

お腹が空いていましたが、目当ての店は地元の方で混んでます。

お腹が空いて工場へは行けません。

 

なので先に目当てのカフェでゆっくりすることに。

お店の名前は「逗留豆遊」です。

 

↓ 名刺です。

 

逗留豆遊 基本情報

↓ 地図です。

 

 

 

「都蘭製糖A」で降りて、台東市へ向かってちょっと歩いて右に曲がります。

坂を上ると右手にあります。

 

お店の外観はこんな感じです。

 

 

 

 

ほぼ民家のような感じですが、しっかり看板が出ています。

 

 

 

お店構えは住宅の一角に。

のんびりしていていいなあ。。。

 

現地のガイドブックに載っているお店です。

ここ周辺は休間場があり、多くの民宿もあるよう。

 

こちらは名刺にあるように、珈琲のお店です。

西洋の旅行者が珈琲を飲んでいました。

 

いくつか種類があり、種類ごとに説明書を提供してくれます。

僕は珈琲ではなく、果物の飲み物にしました。

 

また、オーダーすると無料で珈琲豆のクッキーが提供されます。

 

↓ 店内です

 

 

 

アットホームな温かいカフェです。

オーダー

ランチ前なので、軽めのケーキをオーダー。

お腹空いてる時の甘いものって、いいですよね。

 

↓ レモン飲み物です。

 

 

 

底にはレモンピールが入ってます。

ただのレモンスカッシュではありません。

 

レモンの味や風味、そして特有の酸っぱさが失われないよう、

甘みが調整されています。

 

それでいて、レモンの味が全面にでていました。

↓レモンシフォンです。

 

 

 

レモンジュースにレモンシフォンは全く邪魔になりません。

レモンのフレバーがしっかりとしたしっとりシフォンです。

 

レモン風味のシュガーがコートされています。

多分、このセットをおやつにオーダーしたら、甘美な午後に。

 

レモンシフォンがとても風味が強く、

飲み物はコーヒーの方がその対比が顕著です。

まとめ

本当は無料で提供されるクッキーを買いたかったのですが、

売ってはいないようです。

 

実は現地のガイド本では、そのクッキーが紹介されていました。

ただとてもいいお店です。

 

休日、こいったカフェでゆっくり珈琲とケーキを堪能できたらいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です