台湾 台東観光グルメ。尖東港式小吃。パラパラ炒飯にシャキシャキ青菜が旨い。

台東の1人で気軽に入れる、炒飯の美味しいお店の紹介です。

【訪問時 2018.12.29】

29日の夜、1人でホテルの傍のお店に。

いつも泊まるホテルの傍にあり、気になっていましたが今回ようやく訪問。

1日目の夜から素晴らしい店に当たりました!

お店の名前は「尖東港式小吃」。

↓名刺です。

尖東港式小吃

尖東港式小吃 基本情報

住所は台東市中華路一段607-621號。

↓ 地図です。

いつも宿泊先は、バス利用に便利なInn By The Village。

ホテルからすぐです。

外観 店内

こじんまりとしています。

1人でも入りやすそうな雰囲気です。

(だから入ったのですがね。。。)

看板

外観

店内はすごくきれいです。

家族連れの方が数名いました。

店内

店内

オーダー

メニュー

メニューにペンで数を書いて店員に渡します。

店員さんからメニューを貰いましょう。

そして先払いです。

メニュー

海老炒飯

海老炒飯です。

海老炒飯

海老炒飯

値段がやや高めか?

と思いきや、1人では結構な量でした。

よかった!オーダーしすぎなくて!

こちらはパラパラ系の炒飯です。

旨いっす!

あっさりはしていますが、しっかりとしたザ・炒飯の王道の味です。

下手な調味料が入っていない、シンプルな味ですが、旨いです。

炒飯 拡大

パラパラ系といっても、程よく油分があります。

1人でこんな美味しいものを食べるなんて、幸せです。

炒飯は飯を喰らう!

そういった美味しさが伝わる料理です。

青菜

青菜です。

青菜はこの旅行で数件オーダーしましたが、

初日のこのお店が一番でした。

青菜

写真でわかりますよね?

すっごいシャキシャキなんですよね。

やはり量が多い!

多分、1人で行くお店ではないのかも。

青菜 拡大

熱々なんですが、いつまでもシャキシャキです。

ぜんぜんぺちゃっとなりません。

味自体は非常にシンプルです。

薄味ですが、しっかりとガーリックが効いています。

このお店はきっとレベルが高いです。

お酒が好きな人は、この青菜だけで満足するだろうな。。。

まとめ

29日は1人だったので、2つのオーダーのみでした。

でも量が多かったので、お腹いっぱい。

多分、複数名で利用するお店なのかもしれません。

とはいうものの、台湾の方はみんな結構な量を1人で食べていますが。。

初日の夜から非常に満足なお店で幸せでした。

1人でフラリと入るのにもおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です