台東観光グルメ池上の晒穀場手作坊 Buda Banai Coffee shop。桑の葉のお茶が美味しい民宿。

台東 池上のカフェの紹介です。

今回は、池上で民宿を兼ねるコーヒーショップの紹介です。

食事後、ちょっと甘い物が食べたくなり、近くのカフェに入りました。

【訪問時2018.12.31】

 

お店の名前は「晒穀場手作坊 Buda Banai Coffee shop」。

こちらのお店は、以前Airbnbを利用した時のオーナーの方のショップです。

(過去の記事はこちら→ Airbnbや民泊の利用について考える)

 

カフェでオーナーと待ち合わせをして、説明と聞き、

民宿まで案内してもらいます。

カフェはオーナーお母様がきりもりされているようです。

 

 

 

晒穀場手作坊 Buda Banai Coffee shop 基本情報

住所は台東県池上鄉中山路316號-1 號。

↓地図です。

 

お店の外観です。

駅からすぐ側の、少し賑やかな所です。

 

 

 

店内です。

大きい木材のテーブルが2、小さめのテーブルが1です。

 

広々ゆったりしたシートです。

結構長いもできそうですね。

 

 

 

 

晒穀場手作坊 メニュー

こちらは桑の葉のお茶やケーキが名物のようです。

ショップも併設されていてお米や桑の葉のお茶を購入できます。

 

 

 

左半分はケーキ、右半分がお茶、コーヒー。

ローゼルのお茶もあるんですね。

こんなセットのメニューもありました。

 

 

夏場はジェラートがあるようです。

マルベリージャムっておいしいですよね。

 

 

子供の頃によく食べた記憶がありますが、今はJAのストアなどへ行かないと、

マルベリージャムなんて買えませんよね。

桑のアイス美味しそうです。

 

 

名物の桑の葉のお茶は、なかなか飲めるところはないのかもしれません。

桑のケーキもあるので、テイクアウトしたいですね。

 

 

 

 

 

オーダー

オーダーです。

桑のお茶(ツボ)です。

 

2年前には茶葉を買いました。

漢方のようなフレバーがおいしいです。

 

 

器も可愛い。

桑の葉のお茶がここの名物。

 

最初はやや癖を感じますが、ホットでいただくと、

体が徐々に温まるのがわかります。

 

お土産に1袋購入しましたが、夕食によく合いあっという間に消費しました。

 

 

 

桑のケーキです。

バターを使用していないようで、優しくシツコサガないあじです。

午後のティータイムで、ゆったりする際にはもってこいです。

 

 

チーズケーキです。

こちらも無添加です。

 

コッテリ系のチーズケーキとは異なり、

ややフワフワ感のある爽やか系のチーズケーキです。

 

 

桑のお茶が口の中の甘さを流してくれます。

クッキーやスコーンなどとセットでも良さそう。

サイクリング前の計画をねるのに、一息いれても良さそうです。

 

まとめ

ケーキはテイクアウトもできます。

サイクリングする場合、大きな池まですぐそば。

 

お弁当とケーキを買って、芝生の上でゆっくりするのもいいですね。

INNも兼ねているので、カフェと合わせて利用する事がベター。

 

初めての池上旅行の宿泊でもオススメデス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です