台湾 花蓮観光グルメ 咖多喜咖哩。無機質な空間で饒舌な絶品カレーを味わう。

台湾に限らず、海外旅行へ行くと、いろんなお店に行きます。

カフェや洋菓子店もよし、フランス、イタリア、日本料理もよし。

台湾旅行でも、中華や台湾料理に捕らわれず、

美味しそう!と感じたものは、お腹と相談して、

いろいろなものを食べるのが楽しいですよね。

 

台湾のカレーのお店、「咖多喜咖哩」です。

路地を歩いていて、突如、ガラス張りの黒いお店が!

思わず飛び込みました!

夜は感じがいい、こんな看板が目印です。

【訪問日2019.01.01】

看板

咖多喜咖哩 基本情報

住所は花蓮市林森路196巷4號。

↓地図です。

ここらの複数の路地には、とっても感じがよく、

気になる飲食店がたくさん。

いくつかはしごしてもいいくらいです。

 

外観です。

コンクリートの建物です。

カレー屋さんとは思いませんでした。

外観

 

黒を基調としているため、非常に建物の色合いや風味が

統一されていて、居心地がいいです。

 

入り口

 

店内です。

人が多かったため、自分のテーブルの側のみ。

こういう無機質な空間は、人が多くても静けさを演出しますね。

店内

店内

店内

メニュー オーダー

ドリンクはフリーです。

酢やレモンのドリンクなど、珍しいものも。

ドリンク

メニューです。

これがまた迷ったんですよね。

グーグルで翻訳しても、何だか意味がよくわからず。。。

 

咖多喜咖哩 メニュー

 

でもうきくきしてオーダーします。

カレーの違い

カレーメニューの左が通常のカレー。

右はカレードリアでした。

ドリアって、CHEESE BAKEDっていうの?

今まで台湾でドリア食べたけど、そんな表記だったかな?

 

カレーの違い

通常のチキンカレー

 

パートナーがオーダーしたチキンカレーです。

おいしそうだったんで、ちょっと拝借。

通常カレー

 

具材が大きく、たっぷり入っています。

チキンをはじめ、1つ1つの具材が美味しいのは言うまでもなく。

カレー自体が複雑な味がします。

インドカレーのカレーではなく、多くのスバイスが、

それぞれの個性を発揮している饒舌なカレーです。

 

通常カレー

280元です。

これはたまらない!

野菜ドリア

僕はカレーの野菜ドリアをオーダー。

運ばれてくるまで、ドリアとはわかりませんでした。

 

カレードリア

 

しかしこれはこれで旨い!

チーズと絡んで、言い具合の辛さに。

野菜も結構入っています。

クリーミですが、カレー独特の辛さやスバイシー加減は、

失われていません。

 

台湾旅行では、どうしても野菜不足に陥りがちです。

カレーで野菜を補給するのもアリです。

カレードリア

 

日本のカフェのオシャレなカレーではなく、

かなりボリュームがある2品です。

ガッツリ美味しいカレーを食べるなら、ここもいいです。

 

それにしてもここのお店のカレー、かなり旨いです!

付け合わせ

付け合わせです。

ワサビの風味が効いています!

これが意外と美味しい。

付け合わせ

 

サラダ

 

デザートは白あんのどら焼きです。

白あんという所がまたいかしてます。

 

デザート

 

海老

海老のレモングラス?だったかな?

サイドメニューでオーダー。

 

風味が凄い味付けでした。

お酒を飲む方には、カレーを食べる前のおつまみとしては、

最高だと思います。

海老

 

まとめ

花蓮では以前、他のカレーのお店も書きました。

どこのお店も、日本で食べるカフェのカレーよりかは、

断然スパイスの複雑なハーモニーを感じます。

値段も比較的お手頃で、本格的なスパイスが効いたカレーです。

台湾で食べるカレーはやっぱりおいしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です