仕事の意義がわからない時、「ありがとう」を口にしてみる。

海外に行って会話をしていると、「thank you」

という表現をよく耳にします。

頻繁に使用されるというより、気軽に使われているような気がします。

以前の僕の日常生活において、「ありがとう」という表現を、

「気軽」に使う事はありませんでした。

むしろ日本では、「すみません」という表現の方が、

日常よく耳にしますよね?

 

僕は30歳になったとき、会計事務所の仕事の意義がわからない時がありました。

(今でもありますが。。。)

それ以来、「ありがとう」をよく使うようにしました。

「ありがとう」という表現は、使っていますか?

thank you

自分の仕事は何の役にたっている?

社会人となり、銀行勤務、会計事務所勤務をし、

自分の仕事が何の役に立っているのか、今でもわからなくなる事が多々あります。

 

サラリーマンであれば、同じように感じる人もいるのではないでしょうか?

 

新人の時、ルールを調べたり考えたりして、懸命に税金の計算をしました。

そして会計事務所のわかりやすい1つの成果物として、

「決算報告書」や「税務申告書」が出来上がります。

 

紛れもなく、代表的な役務の提供であり、世間でも認知された成果です。

対価としての報酬を貰う理由として、目に見えてわかりやすいですよね。

 

しかし、それが何の役に立つのか、今でもわからなくなります。

grateful

 

・適正な納税額を計算し、国民の義務を果たすことを促している

・納税者に、納得して納税をしてもらう

 

そんな回答が立派な答えだと思いますが、

単なる事務作業では、なかなかやりがいを見出す事が出来ない時期がありました。

とりわけ、内勤が中心であり、顧客の顔を直接見ることが出来ない場合は、

そんな思いがますます強くなります。

 

銀行勤務時代に、

金利の引き下げ競争をして、実情にそぐわない低金利での融資が、

世の中の何の役に立つのだろう?

そんな思いに近い感じでした。

 

そんな時、「ありがとう」と一言もらい、

自分の仕事に対するモヤモヤが払拭された事があります。

「ありがとう」を使わなくなった

「実際の社会は複雑であり、自分の仕事が誰かの役に立っているのかは、

即座に認識できるかはわからない。」

 

銀行勤務の新人の時、よく指導された事です。

 

ただ目の前の仕事をこなしても、仕事の意義が見いだせないことがあります。

事務所で勤務していて、相手の反応が見ない場合は、尚更かもしれません。

 

しかし、「ありがとう」という一言を貰うだけで、

その思いが変わる事があります。

 

考えてみると、社会人になってから、仕顧客に対する「ありがとうございました」以外、

自分から日常で「ありがとう」という言葉を、あまり使わなくなっていました。

 

自分が誰かの仕事に感謝を感じない限り、

仕事の意義などわからないと感じました。

 

自分の仕事に迷いを感じていた時、

自分から「ありがとう」を使っていこうと思いました。

appreciate

「ありがとう」の連鎖

僕はカフェに行ったり、ランチをお店で食べるのが好きなのですが、

お会計後、店員さんに必ず「ご馳走様でした。」

と告げるようにしています。

 

挨拶の作法として、正しくないのかもしれません。

でも、そんな面倒な作法はどうでもいいです。

 

食事を提供された側は、どうやってお店に対して感謝を示すのか?

考えた時、「ご馳走様でした」が一番わかりやすいからです。

 

わざわざ「ご馳走様」と発する人ばかりではありません。

でも「ありがとう」の気持ちは示そうと決めています。

 

自分がサービスの提供を受ける立場である時は、

日常において様々ですよね。

gratitude

 

電話オペレーター、宅配屋、銀行窓口、保険手続き、病院の診察

「ありがとう」と発する時は、自分が何かをしてもらった時です。

 

「ありがとう」っていう言葉はいいですよね。

日常で発するようにして以来、

「実際の社会は複雑であり、自分の仕事が誰かの役に立っているのかは、

即座に認識できるかはわからない。」

という意味合いが、何となくわかった気がします。

 

1つ1つの単体ではわからないかもしれません。

しかし、他者の仕事やサービスに対して、

感謝の示したいと思う「ありがとう」の連鎖や積み重ねが、

他者に役立つ仕事を形成していくのかもしれません。

 

まとめ

日本では、「すみません」という言葉の方が、よく耳にします。

でもその大半は、「すみません」ではないんですよね。

申し訳ない事などしていないのに、

「すみません」「すみません」

と発すのであれば、

「ありがとう」

の方が、断然いいはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です