台湾 花蓮観光グルメ名店 鳳林 韓老爹誠信麻花捲。可愛い香ばしいツイストロールが旨い。

花蓮 鳳林の林田神社へ行く途中のグルメです。

現地のガイド本に記載されており、有名だと聞いた為、

注意しながら歩いていると、お店が出現。

ツイストロールって堅い事が多い為、今まであまり好きではありませんでした。

しかし、程よい量と堅さ、しかも可愛いツイストロールを食せました。

 

お店の名前は「韓老爹誠信麻花捲」です。

思いのほか美味しくて気入ってしまい、お土産にいくつか買いました。

外観です。

危うく通り過ぎそうになりました。

韓老爹誠信麻花捲

韓老爹誠信麻花捲 基本情報

住所は花蓮県鳳林鎮中和路61號。

↓地図です。

 

この時もレンタサイクルせず、ゆっくり駅から歩きました。

歩くとかなりの距離です。

中和路はこんな感じ。

 

 

山脈に囲まれて、曇っていますが1月は気温がちょうどよく、気持ちいいです。

 

 

夏場は暑くて大変だと思いますので、歩きはやめた方がいいです。

だって、炎天下だと思います。

お店

お店には歴史が書いてあります。

読めませんが、古くからあるお店のようです。

 

 

ケースにはツイストロールが並んでます。

車で来ている人が2人、3人。

みんな沢山買ってました。

 

 

原味は25元って、凄い安いです。

そしてどうやって購入するのか、システムがわかりません。

店員いないし。

 

 

これ何?

なんかパイみたいなんですが、すっごい美味しそう!

ふっくらしてる。

お昼我慢すればよかった!

 

 

わかった!

無人販売なんですかね?

 

 

買いに来ていた台湾の方が教えてくれました。

ここにお金を入れます。

 

 

鳳林名産ツイストロール!

凄く程よい量です。

歩きながら食べてもいいし、家でちょっと食べたいときでもいいし。

しかも袋にジッバーついているから、少しづつ食べれます。

 

 

堅すぎず程よい甘さが懐かしい。

形も大きすぎず、食べやすい。

味は想像できそうですが、シンプル故に飽きがきません。

この素朴さは、今の日本ではなかなか購入できません。

 

あっと言う間に食べてしまいました。

これは休日、お茶と一緒にゴロゴロしながら食べたいです。

シンプルなお菓子ですが、なぜこんな旨いんでしょうか?

 

そして可愛い。

袋の文字やデザインが可愛い。

店名、商品名、住所、宣伝など、字体がどれも違って、

アンバランスのセンスの良さが出ています。

 

 

まとめ

鳳林を散策する場合、歩きながら食べるには非常に適しているお店です。

3つ、4つ買ってしまうお店です。

台南、台中でもお菓子屋さんに入ると、ツイストロールを置いてあるお店がありますが、

こちらのお店が一番おいしい!

鳳林を歩く事は少し疲れますが、花蓮ではオススメのお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です