静岡が誇る静岡の名店 鷹匠 「パティスリーHANAI」。大人の甘さが香る麗しのケーキ屋さん。

僕が大好きな静岡の洋菓子屋さんの紹介です。

静岡の「鷹匠」という街は、静岡のメイン施設「新静岡セノバ」があります。

僕は職場が鷹匠の側の為、毎日通勤が通い慣れた場所。

静岡では皆知っていますが、鷹匠は昔からの老舗も数多く、

そしてオシャレなお店、若い方の新しいお店も増えました。

 

そんな中、しばしば焼菓子を買いに行く、大人の洋菓子屋さんがあります。

お店の名前は「パティスリーHANAI」

いつもは焼菓子を買う事が多いのですが、時々、2階のカフェに行きます。

 

訪問日2019.03.22は、2階のカフェで夕食をとりました。

 

HANAI 看板

HANAI 基本情報

住所は静岡市葵区鷹匠2丁目10−23。

↓地図です。

 

外観です。

夜はこんなオシャレなライトアップ。

 

外観

 

1階が店舗になっています。

 

店舗

ケーキは大人の甘さの上品なケーキ。

特別な日にアールグレイと一緒にいただきたい味です。

とっても綺麗なケーキばかり。

また、焼菓子も非常に美味しい。

 

パウンドケーキはとても濃厚で洋酒を感じれます。

クッキーはバターの風味豊か。

 

僕はよく贈り物で、こちらのお店の焼菓子詰め合わせをオーダーします。

また、クロワッサンやナッツタルトもあり、どれも落ち着いた甘さ。

クロワッサンは、外のサクサク、中のふんわり+バターしっとり感が凄いです。

 

店内です。

席は多く設置されています。

昼間午後は結構混み合っていました。

 

 

 

 

カフェ メニュー

カフェは2階です。

 

階段を上がっていくと、メニューが。

 

 

 

 

 

 

 

オーダー

ナイフ、フォーク置きがイチイチ可愛い。

 

オーダーはスフレオムライスです。

トローリ半熟ではないですよ!!

王道のチキンライスとケチャップのオムライス。

卵はフワフワスフレのようですが、昔ながらのオムライスです。

 

王道オムライス

 

オムライスを食べるとき、僕は大抵ケチャップソースを選びます。

飲食店の営む友人が言うには、シンプルな料理程、その店の個性が表れると言います。

例えば、ミートソースやイチゴショート、シュークリーム、焼き餃子や焼売など。

 

サラダです。

クレソンや厚めの生ハム、甘いトマト。

素材にこだわっています。

もはや付け合わせではなく、かなり豪勢なサラダです。

平らなプレートがオシャレですよ。

サラダ

サラダ

 

1階のケーキを2階で楽しめます。

パートナーは栗のタルト。

濃厚で洋酒が効いた、栗を味わえます。

多分、大人にならないとわからない美味しさです。

栗のタルト

 

僕はベリーとピスタチオのミルクレープ。

緑のピスタチオクリームが、ベリーの甘酸っぱさの触媒となっています。

やっぱり上品な甘さです。

ミルクレープは、甘さがしつこくなりがちですが、

甘さが異なる2つのクリームにより、お互いを高め合っています。

ミルクレープ

お皿は厚めの平らのプレートで、ケーキが食べやすいですね。

平らのお皿って意外ですが、オシャレです。

アールグレイもしっかり風味があります。

アールグレイ

洋菓子!というと、アッサムかアールグレイですね。

オムライスはサラダ、紅茶付きで1500円くらい。

サラダは豪華、オムライスは絶品の為、かなりお値打ちです。

まとめ

パティスリーHANAIは、オシャレで大人のケーキのお店です。

焼菓子もケーキも洋酒を感じる事ができ、甘さは控えめです。

ケーキは特別な日に、焼菓子は大切な贈り物に最適です。

カフェは昼間はやや混んでいますが、夕方以降は空いているため、

夜、ゆっくりディナーとケーキを楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です