レジ袋は一律有料化へ!レジ袋派の僕がマイバック派になった理由。

会社員を辞めたら徹底的に固定費を削減すべきだ!

なんて脱・サラの教科書に載っています。

 

食費を切り詰め、日用品を切り詰め、娯楽を切り詰めて。。。

えー、それじゃ生きてても全くつまらんよ。って、思ったりもしますが。

 

さて毎日の固定費というと、レジ袋があります。

今どき何言ってんの?

 

って思いますが、ええ、僕は静岡にいた時は毎回毎回もらっていましたよ。

でも何だか引っ越してからはマイバックが主流みたい。

 

レジ袋ってやっぱり時代遅れなの?

 

レジ袋を一律に有料化へ

世の中でレジ袋が任意に有料化されてから、もう随分たちますよね。

当初は、レジ袋くらいせーせーよこせよ!

 

っていう声も多かったようですが、今ではマイバック持参がもう常識的になりました。

 

レジ袋有料化の背景には、小売業者の経費削減の側面もありますが、

大きな目的の1つはプラスチックゴミ環境対策だと言われています。

(因みに僕は大学のゼミの専攻は、環境政策でした。。。)

 

レジ袋って毎日買い物に行くスーパーで、当たり前のように貰っていました。

いうまでもなく、レジ袋ってプラスチックゴミです。

 

そうですよ。グローバルに問題となっている、プラゴミですよ。

 

プラゴミは生態系に害する要因となっており、

海洋生物の体内から、プラゴミが発見されたとのニュースもありましたよね。

 

僕もプラゴミを購入していますが、これってひどい!って思いました。

完全に人間の仕業ですからね。

 

我ながら反省をしました。

 

地球は人間だけのものではありませんからね。

そして来年はオリンピックも控えており、日本だけが時代遅れを推進している場合ではありません。

 

政府もレジ袋一律有料化を進めているようですし。

僕もレジ袋の一律有料化に賛成です。

レジ袋貰う派でもちょっとの事で意識が変わる

とはいうものの、やっぱり有料化には反対意見があります。

僕もスーパーで任意に有料化されて以後も袋を購入していました。

 

小さい袋で3円。大きい袋で5円。

365日毎日5円の袋を買っても、たかだか1,825円です。

「そんなミミッチイ事言うなよ。」

って、ずっと思っていましたよ。

 

だってマイバックを持ち歩くのは、本当にだるかったから。

人間の価値観って、そうそう変わりませんしね。

 

しかし、今はもうそう思うことはなくなりました。

・海外では基本的にマイバックが主流であること。

・世界的にプラスチックゴミの削減が推進されていること。

・自分がプラスチックゴミを食べなさい!と言われたら絶対に嫌であること。

・毎日5円の固定費削減は、ちょっとの変化で継続できること。

がさつな僕は、細かい事を気にするのが面倒でした。

そういう人って、いますよね。

 

なかなかそういう人(僕)の価値観は変わりません。

 

でもちょっとだけ、外に目をむけてみると自分の目に曇りがあったことに気付くことがあります。

 

レジ袋は無し、削減は既に常識的に

僕が好きなとある国では、コンビニでレジ袋をくれることはあまりありません、

 

旅行中に2リットルの水を2つ購入しても、袋を促されたことはあまりありません。

雑貨屋さんでちょっとした物を買う時は、紙の袋のみです。

 

旅行本の注意事項にもよく記載がありますが、それが普通なんだと思います。

なのでスーパーやコンビニへ行くときは、マイバック必須ですよね。

プラスチックストローもいろいろ廃止に。

 

日本でもマイバックを持参する人が増えている、のではなく、

既に当たり前になりました。

10年程前には、マイ箸持参が流行りましたが、あまり継続せずに。。。

 

日常での環境意識の取り組みって、無理なく継続できるのが条件なんですよね。

どこへ行くにもマイ箸持参って、ちょっと大変です。

 

しかし、スーパーへ行くのにマイバック持参なら可能だったんですね。

 

多くの方に無理なく可能であり、それが世の流れであれば、

それ今の時代の方向性なんでしょうね。

 

素直に従ってみようと思います。

自分がプラゴミを食べろ!と言われたら。。。

さてニュースで海洋生物の体内からプラゴミが。。。

という報道がありましたが、自分の立場に置き換えたらとんでもないですよね。

 

僕は今間でゴミ削減について、あまり意識をしていませんでした。

自分には関係ないし!

だから別に自分がゴミを減らしたところで、ちょっとのことだしって思っていました。

 

きっとこういう思考が、ゴミを削減できず環境や生態系に影響を及ぼすんですよね。

 

30代になってから、出来るだけ自炊をしています。

栄養面のバランスを考えてのことです。

 

もちろん、菓子パンや市販のお菓子などの添加物や保存料が含まれたものも好きです。

そういうものって、お手軽で美味しいですしね。

 

でもやぱっり将来の事を考えた時、出来るだけ自然なものを体に入れたいと考えるようになりました。

自炊をするときくらいは、天然の自然のものを体にいれようと思いました。

そういうを体が欲する年齢になったんですよね。

 

なので、生態系を脅かすようなプラゴミを体に入れるなんて、恐ろしいことです。

自分がされて嫌なことは、当然のことする事はよくありません。

 

今まで意識が低かった僕が偉そうなことは言えません。

自分の身にならないと気づくことが出来なかった為、恥ずかしい限りです。

まとめ

マイバック持参は、日常で無理なく継続できる環境政策です。

 

今後主婦的位置に属する僕には、もってこいのポジションです。

何に対しても同じことが言えますが、一時的ではなく継続して続けることが貢献だと感じます。

 

レジ袋一律有料化にはいろいろな意見がありますが、

プラゴミ削減につながり、生態系の復活につながればいいと思います。

【今日の言葉】

last:最後、続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です