台湾旅行記 羅東 三星葱猪肉捲餅。葱の量が多い正統派葱餅。

宜蘭県の羅東のグルメの紹介です。

僕は台湾が好きですが、夜市は好きではありません。

人多いし、ゴミゴミしているし、1人でゆっくり出来ないし。

 

しかし、わざわざ羅東を選んだ理由として、宜蘭と言えば葱だから。

そして葱餅と言えば、羅東観光夜市。

きっと実際に行けばわかります。

羅東の葱餅は、台北で有名な夜市とは比べ物にならない美味しさです。

 

今回のお店は「三星葱猪肉捲餅」です。

外観です。

夜市の中のお店の一角です。

三星葱猪肉捲餅

三星葱猪肉捲餅

三星葱猪肉捲餅 基本情報

住所は宜蘭縣羅東鎮公園路130號。

羅東夜市の串焼き、葱餅等が並ぶ賑やかな通りです。

↓地図です。

メニュー

事前に調べていましたが、こちらのお店はそれ程お肉が多くないよう。

だから、純粋に葱そのものの上手さがわかります。

日本語や英語は通じませんが、隣の人が買ったものを指さして購入。

40元くらいだったと思います。

三星葱猪肉捲餅

三星葱猪肉捲餅

無理やり半分に割ると、中身は葱です。

そして肉汁がジュワーっとしたたたれ落ちます。

葱が旨いです。

 

今回、花蓮や台北でも葱餅をいくつか食べましたが、

羅東のお店の方が、圧倒的に味がいい。

っていうか、葱が旨い。

 

油で揚げるので、もたれるかなーと思いきや、

それ程重たくなりません。

この後、もう1件のお店で葱餅を食べましたが。

36歳の僕が2つ食べても、重たくならないのがいい。

 

お肉の量が少ないという人もいますが、

葱を味わいたい人にはお薦めです。

 

しかし、かなり熱いので、かぶりつきには注意しましょう。

羅東までの行き方

羅東までは、台北駅からバスで向かいます。

宜蘭というと、その名の通り、宜蘭や温泉地の礁溪へ向かう人も多いと思います、

その場合は、バスが便利です。

 

ここで乗ります。

台北バスステーション

台北バスステーション

 

全く時間帯を調べていなくでも、電光掲示板があります。

言葉が不安な人は、業者、路線、発車時間、月台、そして自分の行先をメモして、

切符窓口に渡しましょう。

羅東は終点なので、降り過ごしはありません。

バス案内

バス案内

 

バス会社の切符売り場窓口で、切符を購入。

宜蘭方面は、まず下記の会社で間違いはありません。

切符窓口

切符窓口

 

羅東駅です。

バスターミナルは、羅東駅の東口です。

結構デカい駅です。そして東側と西側では趣が全く異なります。

羅東駅 裏

羅東駅 東

西側は中華風の建築です。

モダンな駅の改築が進む東部の駅としては、珍しく感じます。

 

羅東駅 表

羅東駅 西

都市部のように、多くの人がいるわけではありません。

こじんまりとした街ですが、観光するにはかなり良いスポットです。

 

・ご飯は美味しい

・羅東夜市のレベルは確かに高い

・果物がかなり安い

・オシャレなカフェも点在

・宜蘭や温泉地の礁溪、冬山へも近い

・台北駅から1時間弱で行きやすい

・断然、日本人はいない

 

羅東駅 広場

羅東駅 広場

この時、羅東の葱餅の美味しさに、まだ気づいていませんでした。

その後、一周して台北に戻った際、

羅東の葱餅や屋台はレベルが高い事に気付きました。

まとめ

今回の台湾一周は、羅東の出発地点として正解でした。

後日記載しますが、羅東は果物が安い。

そしてご飯も美味しい。

カフェも美味しい。

 

泊まった宿は民家だった為、台湾独特の住居に慣れませんでしたが、

それもまたいい経験です。

 

台湾を一周する場合は、羅東がお薦めです。

しかし、聞くところによると、あまり日本の旅行客はいないようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です