花蓮の斬新なデザートカフェ阿莫咖啡 A-more coffee。マンゴー+プリンが斬新。

花蓮といえば、数えきれない程のカフェがあります。

市内中心部にはもちろんですが、今回は比較的駅に近く、周囲にINNやゲストハウスが多いお店です。

お店の名前は「阿莫咖啡 A-more coffee」です。

 

↓名刺です。

阿莫咖啡 A-more coffee 基本情報

住所は花蓮市國民一街46號です。

↓地図です。

周囲はホステスやINN、民家が普通にあり、そんな風景にカフェが溶け込んでいます。

えっ?ここにカフェって思います。

 

 

店内は、台湾らしい店舗ですが、インテリアはオシャレ。

店主のセンスがあふれています。

どちらかと言えば、日本で子供の時に親と行った喫茶店に近い感じです。

いい雰囲気です。

 

 

メニュー オーダー

メニューは手書き風のオリジナルで可愛い。

ああ、いつもどのラテにしようか迷います。

行きつけだったら、毎回違うメニューをオーダーするのですが。。。

 

 

こちらはデザートです。

生チョコやクッキーも気になります。

しかし、デイリーデザートのような名称っていつも気になります。

こういう時は、オーソドックスな選択はやめて、思い切りましょう。

 

 

デイリーデザートは、プリン+マンゴーです。

えっ!プリンとマンゴー!

その組み合わせに驚きました!

まあ、その姿は綺麗です。

 

 

うん、断面も美しい!

オレンジの美しいマンゴーが、重厚感あるプリンの上で花開いています。

このプリン、昔ながらのハード系です。

カスタード自体は甘さ控えめですが、酸味と甘みのあるマンゴーと、苦いキャラメルがプリンによく合います。

 

マンゴーって熟す程度により、口に含んだ時にやや独特の臭みを感じる事がありますが、

そんな事もなく。

プリンと合わせるのなら、甘くえぐみのないマンゴーでいいんですね。

 

キャラメルソースと合わさると、意外にマッチします。

見た目もオシャレでおいしい。

 

 

ハード系のプリンですが、結構トロンっとしています。

プリンはやっぱり堅めのプリンがいい。

キャラメルソースは堅めにプリンの為にあります。

 

ゆっくり甘味の楽しみながらコーヒー楽しむなら、

ここのプリンはおすすめです。

 

 

 

ヘーゼルナッツラテです。

器が湯飲みのような感じで斬新でした。

ナッツ感バッチリのラテでし。

 

プリンがキャラメルソースによって甘さが控えめの為、

飲み物はちょっと甘目がいいくらいです。

 

住宅街で静かに楽しむラテって最高です。

 

 

まとめ

「阿莫咖啡 A-more coffee」駅付近のゲストハウスやINNなどの宿に宿泊した際

ちょっとオヤツを食べたい時におススメです。

一息つくというと、スタバを選んでしまいがちですが、せっかくの観光です。

まだ知らない喫茶店やカフェを選びましょう。

 

こちらは住宅街なので静かで、一人でゆっくりできます。

デザートはなかなか斬新だったので、思い切ってオーダーしてみるのがいいと思います。

最新の税務記事

2019.07.19純損失の繰越控除を行うときの所得税損失申告書第4表の書き方。

今日の言葉

 novelity:斬新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です