台湾の花蓮旅行でマッサージを受けるなら明昜足体養生館。綺麗で入りやすくて静かで落ち着ける。

台湾東部を旅行していると、都会より断然歩きます!

バスを使ってお手頃な吉や寿豊、鳳林へ訪問しても、基本的に現地では歩きなので、

結構脚がパンパンになります。

そんな時はマッサージ!

でも、宜蘭や花蓮、台東のマッサージ店の情報って、台北と比べると、

日本のガイド本では、ぜんぜんありませんよね。

 

僕がいつも花蓮で行くマッサージのお店は「明昜足体養生館」

店舗はそんなに豪華ではないけど、きれいで落ち着けて、何よりマッサージの腕がいい。

市内中心なので、断然お薦めです。

↓名刺です。

 

明昜足体養生館 基本情報

住所は花蓮市中山路244號。

花蓮市内の中心部です。向かえには八方雲集があります。

こんな看板が目に入ってきます。

 

 

↓地図です。

 

 

大体いつも夕食前にマッサージが終わるよう、

4時から5時くらいの時間帯に訪問します。

その時間帯は、ほぼお客さんはいません。

 

店内はそれほど広くありませんが、清潔で綺麗です。

 

 

2Fがあるようなので、全身マッサージの場合は、2Fへ行くようです。

足裏マッサージの場合は、ズボンをチェンジ!

なお、英語や日本語は通じません。

片言の中国語と感覚で頑張りましょう。

メニュー

マッサージなので、メニューだけの紹介です。

店先では、こんな風にメニューが表示されています。

 

 

そして一応の店内の正規価格です。

(いつもこれより安くなっています)

 

 

足裏マッサージは700元。全身は1200元なので、かなりのお手頃価格だと思います。

やはり、花蓮や台東でのマッサージはお手頃で、みんな腕もよくでいいなあ。

 

台北は結構、観光客相手の所が多いので、高い割にはマッサージした気にならないところも結構あります。

 

さて、実際の足裏マッサージの価格は599元、全身は999元です。

かなりお手頃でしょ?

 

 

 

マッサージさんが呼ばれてるまで、10分ほど待つこともあります。

こちらのお店は、他のお店と比べると、やや痛めかもしれません。

足全体はもちろんですが、背中と首、頭も結構ガッツリとマッサージしてくれます。

 

やや痛めですが、終わった後はズボンがスポッっと入るくらいむくみが解消されています。

背中のマッサージも痛いのですが(僕は)、かなりスッキリしてい腸の調子も良くなるんです。

だからここのマッサージ店は大好きです。

 

マッサージ師さんはみんな優しいので、痛い時は弱めてくれます。

自分で旨く調整しましょう。

まとめ

花蓮のマッサージは「明昜足体養生館」がお薦めです。

できれば夕方4時から5時の間にマッサージを受けて、疲れた足をケアし、

その後食事をするのがお薦めです。

 

他にもお店はありますが、こちらがお手頃で腕もよかったと思います。

お盆の旅行では、ぜひ花蓮でマッサージを受けてみましょう。

最新の税務記事

2019.07.25赤字の雑所得や一時所得は他の所得と相殺できません。確定申告書を書いて確認しよう。

今日の言葉

○○ consecutive days、○○ days in a row:○○日連続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です