思い立ったが吉日

「思い立ったが吉日」

というフレーズって、僕は好きです。

ええ、鉄は冷めないうちにガンガン叩くのがいいのでしょう。

 

今日(今更感ありますが。。。)、消費税の軽減税率の勉強を1人していて、

突然ハっ!と思い浮かんだ事がありました。

 

36歳の大人が後先考えず、思い付きで行動を起こすのはよくありませんが、

もうこのさい、思うがまま生きていこうと思います。

 

大人の思い付き行動は醜い

思い付きで行動を起こす人、発言する人って組織内に関わらず、

家族や友人の間でも少なからずいるのでしょう。

気づかないだけで、それは自分である事も。。。

 

思い付きで行動を起こすことは、良くない風潮があります。

端正に思慮深く、入念に計画的な行動を起こすことが、大人であり、

一般的には褒められる社会だからです。

 

実際、思い付きの行動や発言で迷惑を被る人もいます。

しかし、それが不正解だったかどうかはわかりません。

 

僕の今までの人生で、確率が高かったことですが、

マークシートの試験の場合、最初にひらめいた回答が正解だった記憶があります。

大人の後先考えない行動は良くない

後先考えない行動は、良くありませんと言われます。

若者であったらまだやり直せますが、ある程度の年齢になると。。。

 

何となく、その言葉の重みは今わかります。

現に、後先考えず会社を辞め、転居してきた僕は今結構な孤独です。

しかし、とりわけ命の危険があるわけでもなく、借金を負ったわけでもなく。

 

亡くなったのは、安定した被雇用者という立場だけです。

 

後先考えない行動は良くないのかもしれませんが、

命が取られるわけでないなら、いいじゃない?って感じます。

大人の衝動買いは良くない

思い付き行動というと、日常では衝動買いがありますよね。

ええ、衝動買いって大抵の場合失敗します。

そういう時って、正確で冷静な判断が出来ていません。

 

同じデザインやカラーの服を買ってしまったり。

安いからといって、冷蔵庫に眠る食材を買ってしまったり。

食べもしないのに、パン屋お菓子を買ってしまったり。

 

そういうのは大抵、失敗しています。

それは思い付き?それともひらめき?

ハットした行動も、後先考えない行動も、試験の解答も、衝動買いも、

思い付きではなく、閃きであればいいのかもしれません。

 

もっとわかりやすく言えば、自分の直感であれば、

失敗だとしても、後悔はないのでしょう。

 

だから最初に直感でマークした回答は、大抵正解なんでしょうね。

直感的に決めたのであれば、会社もすんなり辞めれました。

直感的に購入したものは、後悔がありません。

 

だから留学しよ!

まとめ

というわけで、突然来年の留学に向けて準備する事になりました。

記帳指導や税務相談があるので、今すぐにはいきませんが。。。

 

あれ?何だかだんだん違う方向へ向かっているような気もしますが、

適当に生きてみようと感じています。

最新の税務記事

2019.08.23 個人事業主が事業性外貨預金から外貨建決済をした場合の処理方法

今日の言葉

study abroad:留学する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です