感情的な文章は投稿者の本質や素が表れる。だから毎日更新ブログが大好き。

たまーにいろいろな方のブログをブラウズしていると、

毎日更新する事の意義についての記事を目にします。

ネガティブな僕は、偶然目にした記事に、いつも翻弄されるばかり。。。

 

そんな僕も、毎日欠かさず見ている税理士さんのブログが4件あります。

ええ、僕は士業関係のブログをあまり見ません。

法律関係や税務会計関係のブログは無機質でつまらないし、

そもそもあまり興味がありません。

 

でも毎日(平日のみ、もしくは毎日)ブログを書いている人の投稿は、

毎日だからこその面白い部分が。

 

毎日連続して投稿されるブログ内に、時々垣間見ることができる、

投稿者の感情的な投稿。

僕はそれが大好きです。

 

毎日投稿する意味は別にない

時々、ちょっとゆっくりカフェで休憩中、いろんな方のブログを見る時間があります。

そんな時に限って、わざわざ自分を翻弄させる投稿を発見。で、ガン見します。

 

毎日ブログに投稿する意義を問われる内容を目にすると、その意義を持ち合わせていない僕は、

きっと足元が大いにグラグラするのでしょう。

 

何の為に毎日投稿しているのか?

集客の為と即答できるのであれば、とても素晴らしい。

自分を知ってもらう為であれば、きっと仕事を依頼したいと思う人へは、

安心感を与える事ができるのでしょう。

広告を入れていれば、多少なり収入に繋がります。

 

そして僕は、そのどれにも当てはまりません。

 

実は友人や元同僚、そして通りすがりの赤の他人に関わらず、彼らから、

「何の為に毎日投稿しているのか?」

「何を誰をターゲットにしているのか?」

「集客に結びつかない投稿は、時間の無駄で他の事に時間を割いた方がいい」

と、教授された事がありました。

 

ええ、単なる思い付きの意見でも、足元がフラフラしている僕にとっては、

心臓をナイフで抉る程の凄まじい効力が発揮されます。

 

そりゃ、「はあ?別に。。。」って言ってしまう人の気持ちもわかります。

 

と、感情的になる事もありますが、他人が書く感情的な投稿が僕はとても好きです。

感情的な投稿は素が見えておもしろい

僕は自分の生き方を変える原因となったブログを4つ読んでいます。

ええ、税理士として!ではなく、それ以前に、どう生きていきたいか?です。

 

・僕が税理士登録するきっかけとなったブログ

・会社を辞めて独立して転居し、新しい生活をするきっかけとなったブログ

・税理士登録の方法を参考させてもらい、弱い僕でも他人と違って生きてもいいと思えたブログ

・時代に逆らう税理士のあるべき姿のブログ

 

どの方も、毎日(又は平日)投稿されていますが、

性格が悪い僕は、文章内容を細かくチェック。

ええ、どうせせっかく読むのであれば、細かく読む方がいいでしょう。

 

決して多くはありませんが、毎日読んでいると、「ええ?今日はどうしちゃったの?」って思える、

感情的な投稿を時々目にします。

 

そんな投稿は、毎日連続しているからこそ気づく部分があり、

電子媒体という手段で目にすると、余計に人間らしく感じます。

ただでさえ、ブログは論理的思考の塊である為、

頭の悪い僕は面白さを感じる能力がありません。

 

でも、時々文字で表現される感情に

「ああ、この人はこういった投稿(考え方)もするのだな」

と、ぐっとくることがあります。

 

実はそういった部分に、投稿者の人間性や性格、本質が最も適切に表現されており、

本人の素の部分を垣間見る事ができるのかもしれません。

ゆずれないもの

毎日投稿されているブログは、士業以外の方もいくつか見ています。

強靭な維持力がある人間は、沢山いるんだなあと感心していますが、

毎日更新がある投稿の面白さは、感情がこもった投稿を目にする時。

 

ええ、それは毎日更新しているからこそ発揮でき、

読み手(少なくとも僕は)が認識できる面白さです。

 

でも毎日書く事って、大変なんでしょうね。

僕は台湾の風景やら食べ物やら投稿していても、

1時間半かかっています。(確かに無駄かも。)

 

僕と違ってバリバリ仕事されている人は、凄く大変なんだろうな。

本業の営業の為とか、誰に何の目的で発信しているか?とか、

そんな僅少な定義ではないのだと感じます。

 

そうえいば、僕がまだ24歳の時、融資を出した会社の社長さんから、

「ゆずれないものがあるといい。」と、銀行を辞める時に言われた事があります。

 

ええ、足元がユルかろうが、考えがブレブレだろうが、

ゆずれないものって、そういう負の部分とは別なんだって。

っていうか、ゆずれないものがあるからブレるんだって。

 

ゆずれないものって考えると、何だかしっくりきます。

まとめ

僕は今の所、自分の為にブログを書いています。

ええ、税理士続けても止めてしまっても、過去から見返したらいい記念になります。

そしてブログをやめる時は、こうやって止めよう!っと考えています。

しかし、人間思ったことは実現してしまう可能性がある為、今はまだ口外しないようにしています。

 

最新の税務記事

2019.09.07 フリーランスのブログ運営費用を必要経費にする時の注意事項

今日の言葉

ゆずれなもの: It is a must for me

とてもきれいだね:太漂亮了  Tāi  piàoliang le

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です