台南観光グルメ阿田水果店。ランチ時台南で水果 Shuǐguǒするなら阿田水果店!

2019.05の1人旅の台南訪問時です。

台南での楽しみといいと、水果 Shuǐguǒ!

ええ、沢山の果物切盛のお店があります。

 

僕も何件かこのブログで投稿しましたが、街中に沢山点在しています。

ランチを食べた後、甘いのを食べるならやっぱり果物っすよね。

 

2019.05に台南に立ち寄った際は、「阿田水果店」へ初めて訪問。

ええ、せっかく街中に果物屋さんがあるんだから、

いつもと違った店にいきたいですよね。

 

↓ 外観です。

 

 

阿田水果店 基本情報

住所は台南市中西區民生路一段168號。

民生路の大きな道路に面しています。

 

周囲は夜になると、とても賑やかな飲食店の通りに変化!

 

↓地図です。

 

通りに面している為、店内はこんな感じです。

何だか少し寂しい気もします。

 

 

同じ通りには、果物屋さんとして有名な、「氷郷」、「裕成水果行」が並んでいます。

ちょっとずつ食べて、はしごするのもいいかも。

果物切り盛りを実食

ちょっと欲張って、総合果物切盛(中)にしました。

120元くらいかな?

ちょっと高めかなーと思いました。

 

スイカ、パイン、レンブ、マンゴー、パパイヤ、メロンの総合です。

ちょっとこれ1人では量が多いですよね!

 

ワンカットがでかいので、かなり腹にたまります。

でも色鮮やかできれい。

 

 

 

マンゴーです。

今年はマンゴーがどこのお店も安いですよね。

 

トロンとしたマンゴー特有のねっとり感がいい。

果物ってカラフルだから、見ているだけで自然に元気がでます。

 

マンゴーの黄色とパパイアのオレンジって、夏!って感じがします。

思わず写真も撮らず、ガツガツいってしまいました。

 

 

 

緑色はメロンです。

台湾のメロンって、日本のメロンよりやや甘さ控えめです。

 

マンゴー、パインと甘めの果物を食べている中、やや甘さが抑えられたメロンを食べると、

お口直しの効果があります。

 

 

果物切盛はお店によって異なり、トマトや葡萄、リンゴやグアバがトッピングされるお店もります。

今回は総合をオーダーしましたが、いつもは大体単品のマンゴーやレンブを頼みます。

 

やはりピンポイントで食べたい果物をオーダーするのがいいかもしれません。

マンゴー、レンブ、パイン、パパイヤ辺りを単品でオーダーがいいのかも。

 

最後にジュースをテイクアウトしました。

ちょっと氷が多いような気も。。。。

 

 

台南の果物屋さんは、花蓮や台東と比べると、値段はやや高めです。

また果物切盛もお店によって異なる為、いろいろなお店に訪問するのがいいです。

まとめ

今回は台南の「阿田水果店」の紹介でした。

花蓮や台東は、あまり果物を食べる事ができるお店がない為、

店先で果物を食べることができる店が多い台南って、やっぱり果物を食べるにはいい町です。

 

台湾では意外にも、台湾バナナを食べ忘れます。

台湾のバナナって、すっごく旨いっすよ!

ええ、びっくりするくらいネットリです。

 

市場で買って、ぜひ宿で食べてみましょう。

最新の税務記事

2019.10.01 小規模企業共済とiDeCoの加入検討時に知っておくべき両者の違い

 

今日の言葉

Would you like campany?:一緒にいきましょうか?

果物:水果ピンインは Shuǐguǒ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です