滋賀の名店 台湾料理・味鮮。草津で台湾料理を食べるなら人気店の味鮮が間違いない。

草津で台湾料理が食べたい!

やっぱり日本でも、おいしい台湾料理が食べたい!

中華ではなく、台湾料理が食べたい!

 

滋賀県へ引っ越して以来、そんな思いに駆られていましたが、

滋賀県にもありました。

 

そんな時は、南草津にある「味鮮」がおススメです。

はい、草津では有名なお店の陽です。

 

台湾料理・味鮮 基本情報

住所は 滋賀県草津市野路町469−6。

南草津駅から真っすぐ道路を北へ向かいます。

↓地図です。

 

メニュー

メニューの一部です。

ザ・台湾料理かどうかはわかりませんが、個性的な中華。

 

意外に値段はお手頃です。

以前昼時に通りかかった時には、満席だったので、相当な人気店のようです。

 

水餃子が300円です。

ここは食べておきたいなー。

 

焼き餃子が200円って、今どき破格ですよね。

コンビニより安いような気がします。

 

メニュー表も年季が入っていて、いかにも美味しそうな雰囲気。

台湾ちまきや桃饅頭が気になります。

 

 

炒飯4種類も捨てがたいよね!

できればガーリック炒飯をいきたいところですが。。。。

 

あっ!果物(パイナップル)炒飯もあります。

僕凄く好きなんですよね。こういうの。

 

パインと油って、凄く相性がいいんです。

炒飯の値段も600円前後って、なんて経営努力なんでしょう。

 

 

そしてオーダーは台湾炒飯です。

伝統的な中華味付けの炒飯。

 

パラパラ系の炒飯ではなく、しっかりオイルリッチ。

卵がふんわりしておいておいしい。

 

具材や味付けはとってもシンプルですが、

やっぱり炒飯といえば、食らうのは飯です。

 

腕が良ければ余計な付属は不要。

オイルリッチですが、シャキッとしたレベルが高い炒飯です。

 

 

空心菜です。

味噌?っぽい味付けが新鮮でした。

 

へたってなってなく、空心菜の旨みがあっておいしい。

中華には、青菜がはずれません。

 

空心菜って、自宅だと何となく上手く作れません。

シャキッとした空心菜の炒め物は、どんな味付けであってもプロの味わいがあります。

 

やや独特の風味でしたが、とっても炒飯が進みました。

 

 

 

台湾といえば、ちまきです。

南部では茹で粽、北部では蒸し粽。

僕は茹で粽の方が好みですが、これは???

 

 

多分蒸し粽です。

小ぶりですが、炒飯を食べた後にはちょうどいい。

 

味付けもあっさりで、もちもち感が邪魔になりません。

うん、おいしい。

 

これはお酒と一緒にちびちび食べるのが正解です。

 

 

白身魚の炒め物です。

一旦、揚げてるような感じです。

 

これがとっても美味しい。

あんかけは中華系スープの薄味です。

 

きゅうりを炒めているのが新鮮でした。

王道的な中華系の炒め物であり、白いご飯が欲しくなります。

 

あんかけご飯にしてもグットな旨さです。

全体的なバランスがとれていて、最高でした。

 

 

まだ1回しか訪問した事がありませんが、

びっくりするフレンドリーなお値段と、旨い料理の数々です。

 

草津で台湾料理を食べるなら、ここしかありません。

まとめ

台湾料理 味鮮は、価格もお手頃で、非常にバランスがいい料理ばかりです。

お昼時は、かなり混み合っており、夜開店と同時に入店したら、

あれよあれよという間に満員でした。

 

人気のあるお店のようで、草津市の中華屋さんの中では有名だそうです。

家族連れで訪問し、複数の料理を味わうのがおすすめです。

最新の税務記事

2019.10.16 フリーランスの事業主貸、事業主借の便利な使い方。現金出納簿を使用せず事業主勘定をフル活用。

今日の言葉

agreement of contract: 成約する

成约:成約する ピンインchéngyuē

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です