台湾最南端 墾丁観光で1人ビーチを楽しむなら小湾。人が少なく小湾の海を自分だけのものに。

台湾屏東県、屏東市内、潮州、東港、恒春と来たら、やっぱり墾丁でしょう。

屏東以南の南部に来たら、ぜひ訪問した場所です。

 

屏東から南部は南廻線以外の鉄道が無い為、バスかタクシーが交通手段です。

やや時間はかかりますが、外の風景を眺めながら、

ゆっくりとした旅行はとても楽しいものです。

 

墾丁リゾート地とわかっていながらも、一度は訪れたい場所です。

今日は2019.08の1人旅で訪問した、墾丁の小湾の景色についてです。

 

 

僕が南部にいたときは、北部に台風が接近していました。

だから波は荒れていました。

でも険しい海の姿もいいものです。

 

墾丁観光 小湾海岸 基本情報

恒春から墾丁へは、台湾好行バスで15分程。

ほんとにすぐ着きます。

だから、宿を取るなら安価な恒春の方がベターです。

 

さて墾丁で有名かつ大きな海岸というと、大湾遊憩区。

多くの若者やサーファーがおり、周辺は比較的賑やかなお店、

また多くのINNやホステルが立ち並びます。

 

しかし、ここは人が少なく静かな場所がいいと思い、

大湾と比べるとビーチは小さいですが、静かで人が少ない小湾へ行きました。

 

 

 

恒春バスターミナルから小湾行きのへバスに乗ります。

小湾海岸の海岸

小湾の海岸はこんな感じ。

海は荒れていましたが、とっても気持ちいい。

かなりの高温でしたが海風が強く暑さがかき消されます。

 

直ぐ側に大自然があり、2時間程ぼーっとしてました。

砂浜にそれ程人はいなく、自分だけの時間をゆっくり堪能できます。

 

 

なんといっても、海岸がとても綺麗。

家族連れの方々は、大人でも寝転がったりしてました。

 

 

ビーチの端まで歩けば、あまり人はいません。

砂浜に寝転んでもよし、日焼けしても良し、とにかく自分の時間を楽しめます。

 

複数人で訪問していいけれど、美しい景色と気持ちいい風が通り抜ける場所は、

自分だけの特別な時間としたいですよね。

 

 

実際のビーチでは、でっかい岩山に見えます。

 

 

 

北部で台風が通過した中、南部では風は強いもののさわやか。

時々雲間から太陽が出ては、海がキラキラ輝きます。

 

 

 

ビーチの端までくると、全く人いません。

岩に座ってぼーっと海を眺めて自分の事を考えました。

 

 

ビーチにはテラスの小さなレストラン、カフェがあります。

海風に吹かれながら飲むドリンクは、とってもおいしい。

 

テラスでボーっとしていても、贅沢な時間を味わえます。

 

 

 

僕はあまりリゾート地で人が沢山いるところが好きではありませんが、

墾丁の小湾は人も少なく、美しい海を自分だけものにできます。

 

屏東や恒春の観光では、ぜひ足を延ばす事をお薦めします。

1人でもぜんぜん楽しめます。

 

 

 

まとめ

墾丁の小湾はビーチこそ小さいですが、人も少なく美しい海を自分だけのものにできます。

大湾と比較すれば、圧倒的に小さなビーチですが、

迫力満点の波を感じることができます。

 

快晴ならなおのことでしょう。

墾丁で1人旅をするなら、小湾がおすすめです。

 

さて内湾よりも南の最南端へは、タクシーがおススメです。

この時は1人で行くつもりでしたが、やっぱり楽しみと綺麗な景色は、

大切な方と共有したいものです。

次の大きな休みに、1人ではなく好きな人と一緒に訪問するつもりです。

最新の税務記事

2019.10.16 フリーランスの事業主貸、事業主借の便利な使い方。現金出納簿を使用せず事業主勘定をフル活用。

今日の言葉

just tell me one thing: 一言いってよ

wǒ yào qù zhèlǐ:我要去这里:私はここへ行きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です