情報過多にはDon’t think. Feel.

数カ月に一回、定期的に通院をしており、滋賀県へ転居して、

最近は行きつけのお医者さんができました。

 

申し訳ないくらい丁寧に診察さてくださり、

僕の為に使用される社会医療費って、本当に申し訳ありません。

 

最近は慣れてきて、会話を少しするようになりました。

そこで地元に通っていた医者と、同じような事を言われました。

 

オレ「食べ物は体に良いものをとった方がいいんですかね?(テレビやネットでよく話題になる何とかフードとか)」

ドクター「食べたいものを食べた方が体にいいと思う。」

 

〇〇が申告漏れ!などと、あたかも犯罪のような見出しが出たり、

〇〇が節税になる、経費になるといった情報に左右されることを何だかなーと思いつつ、

僕自身もまた、体にいいものを積極的に摂取した方がいいと、情報に左右されています。

 

巷には情報過多がいっぱい

ここ10年程、ジムに通っており、ひ弱な僕もそれなりに筋肉がつきました。

会社員の時、平日は週2で帰宅後、食事をしてジムへ。

 

その時の食事のメインはブロッコリー、白米、そしてメインが鯖缶でした。

ええ、当時は100円で購入でした鯖缶。

 

マルハニチロ、ニッスイ、地元の伊藤食品の鯖缶など、いつでも入手可能でしたが、

今は鯖缶が品薄らしいです。

 

テレビの情報番組での報道後、なかなか鯖缶のブームの熱が下がならいようです。

過去にはバナナ、キウイ、ヨーグルト、ステーキ肉など、

情報番組でアップされてはブーム、品薄を繰り返し、

情報に踊らされる事はいかがなものか?

 

と思っていましたが、僕も情報に踊らされています。

情報を反芻し、頭で考えこんでいる為、感じる事が出来なくなってました。

 

僕も情報過多に操られる

体の事を考え、1年程、白米にもち麦を混ぜて炊いています。

できるだけ多くの栄養素が取れるよう、バランスよく栄養素を考えています。

 

しばしばネット、情報系番組でも、

 

朝は体温を上げる食事がいい。

タンパク質は、1日60グラムがいい。

 

現代において、ビタミンCが不足することはまずない。

白米や白いパンなどは体に良くない。

 

現代人は、糖質は摂らない方がいい。

食品添加物が多いコンビニ食品は良くない。

 

オーガニック食材がいい。

無添加、無着色が望ましい。

などなど、どれも聞いた事があると思います。

 

僕もタンパク質の摂取量や、無添加無着色がいいと思い、

以前はかなり気にしていた時もありました。

 

しかし、その2つにこだわると、びっくりするくらい、

手に取ることができる食材の種類は減少します。

 

そして地元に医者からは、長生きするんなら、(病気にならないためには、)

好きなものや食べたいと思ったものを、我慢せずにおいしく食べることだ、

といわれました。

 

ええ、本来は、お腹が空いたら、食べたいものを食べるのが普通です。

脳みそを使った時には甘いものが。

体を使った時にはタンパク系、炭水化物をがっつり食いたくなります。

 

その時の状況、疲労度、心の具合に任せて、口にしたいものを食べるべきです。

勿論、ある程度の節度をもってですが。。。

 

しかし、僕は自分が何が食べたいのかと、

自分で感じる事がすっかりできなくなった時がありました。

 

僕もすっかり情報過多の時代に翻弄され、頭で考える事が先行し、

自分で感じる事を忘れていました。

ポっと出の情報は信頼性と心で感じる癖を

自分が情報に踊らされてみると、よくわかります。

 

〇〇が節税にいい。

申告漏れは悪い事をしたのだ。

 

〇〇くらいはみんなやってるから、経費にしてもOK。

確定申告しなくても平気だし、ばれない。

 

いろいろな情報が溢れており、確かにその情報を疑いもせず、

信じてしまう気持ちがよくわかります。

 

しかし、実際には、真面目にコツコツ手元にお金を残し、

マメに経理をする事が、最も節税だったり。

 

申告洩れ〇〇円というのは、単なる法令の考え方の相違や、計算誤りであったり。

 

結局のところ、ポッと湧いて出た情報の場合、その信頼性は、

今まで通り事を済ます事の方が、正解な場合が多々あります。

 

僕もブログを書いていて注意をしていますが、

ネットやSNSなどでは、嫌になるくらいの情報が溢れています。

 

その情報はただのブームではないのか?一過性ではなく信頼性があるのか?

 

ポっと出情報の信頼性の確認は大切な事は勿論ですが、

頭や目で考える前に、本当にそうなのか?

まず心で感じる癖を身に着けていきたいものです。

まとめ

先日、台湾の屏東で嫁と1日半行動して、ちょっとイライラ。

ええ、飲食店のグーグルの点数を気にして、どこの店にしようか考えているんですよね。

 

ええ、僕は凄くそういうの大っ嫌い。

ここでご飯食べたい!っていうのはさ、感覚で判断してもらいたいよね。

 

旅行中に情報過多に操られるなんて論外です。

考えるんじゃなくてさ!感じてほしいよね。

 

最新の税務記事

2019.11.25適法に終了した遺産分割協議のやり直しは贈与課税

 

今日の一言

愕然とする:in dismay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です